2016/5/22

鶴見線 クモハ11400+クハ16400 その2  模型

台車製作の続きです。

残りの部品をペーパーシートから切り抜き、タミヤセメントで接着していきます。
軸箱は幅2.5mmで切り出したt1.5とt1のプラ板を貼り合わせた2.5mm角のプラ棒を作り、長さ2.8mmに切り出してから成形します。

クリックすると元のサイズで表示します

これを所定の位置に貼り付けます。

クリックすると元のサイズで表示します

4セット作って、台車の大まかな形が出来上がりました。

クリックすると元のサイズで表示します

次回は、ディティールの加工を行います。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ