2016/6/25

鶴見線 クモハ11400+クハ16400 その7  模型

ダミーモーターの製作です。
材料はt0.5のプラ板です。8角柱にするために幅3mmと2mmに切り出し貼り合わせていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

8角柱のパイプを作って、端面にt0.5のプラ板を貼って箱を作ります。

クリックすると元のサイズで表示します

車軸との連結部分をt1のプラ板で製作し、台車との取り付け部分も合わせて製作してダミーモーターの完成です。

クリックすると元のサイズで表示します

台車にネジ止めし、ブレーキ部分のディティールを追加して、非動力台車が出来上がりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

精密感ある台車となりました。
次回から、いよいよ車体の製作にかかりたいと思います。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ