2005/4/17

二軸客車  

W工芸の頸城鉄道の二軸客車を作り始めました。エッチングで組み合わされる構成は、いつもながら感心させられるほど、ピタリを合います。ストレートに組むと、一日でここまで出来ました。ただ、エッチングで表現に乏しかったデッキの手動ブレーキハンドルだけは真鍮線と帯材で作り変えました。それと、端梁に標識灯掛けも追加。これだけでもずいぶん立体感に富んできました。ちなみに、窓枠と扉は塗装後に取り付けるため、この写真ではついていません。

クリックすると元のサイズで表示します
0



2005/4/24  19:38

投稿者:植原@URPG管理者

>H.Kumaさん
ご無沙汰してます。
ブログへのコメントありがとうございました。
コメントをいただいたのを気づかずに、お礼のレスが遅れてスイマセンでした。
Kumaさんもブログを開設されているんですね。
後ほど、拝見させていただきますね。

2005/4/19  22:51

投稿者:H.Kuma

お久し振りです。

ブログの方は模型関係の記事が多くて嬉しいです。
パイクも作ってらっしゃるんですね。
私もブログ(らしきもの)を開設しましたので、よろしくお願い致します。

http://hkuma.net/tsn/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ