にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2020/6/6  「夏来る七十路の坂勇み行く」  日記

3ヶ月ぶりに公民館活動の詩吟教室が再開しました・・.

始めに公民館の方から使用上の注意が有り、

皆マスクして中途で数回窓を開け空気を入れ替え、

冷房を使わず久々にみんなで大きな声を出しました。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

大網、土気、東金、成東(公平)の公民館は6月から即事使えるようになったが、

西浦和、豊春(春日部)、横浜、幕張、茂原の公民館は再開したが、

大きな声を出す詩吟、民謡、カラオケは暫く待って欲しいと

6月後半に状況を見て再度検討しますとのことで、待機している状況です。

少しづつ前の暮しが戻ってきますが、幸いにも大網白里市は未だ感染ゼロが続いている

2020/6/5  「暮れてゆく影放さじと金糸梅」  日記

「金糸梅」が開いて来ましね・長い雄しべを金糸(きんし)、

花弁の形を「梅」に見立てて名づけられたそうですが、これもどんどん増えますね。


クリックすると元のサイズで表示します

柏葉紫陽花も開いてきました。

額も紫陽花もまだまだ蕾が小さい中、先駆けて柏葉ですね

クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します

馬鈴薯の花も盛りです・・

クリックすると元のサイズで表示します

2020/6/3  「万緑に平和の鐘を撞きにけり」  日記

坂東三十三観音札所の第三十一番札所「笠森観音堂(1028年建立)」の山頂より

祈りを込めて鐘を撞く・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します

松尾芭蕉が1683年にこの地を訪れ、句碑が残されている

「五月雨にこの笠森をさしもぐさ」
タグ: 笠森観音

2020/6/2  「早苗田に農園カフェパン工房」  日記

近所の茂原市に農園カフェがあるそうで、娘が泊まりに来て調べてきた

イチゴ農家レストランへ・・

パンケーキとメロンセットを頂きました。

聞けば、このオーナーは11年前に東京から脱サラして茂原市に永住を決め

東金農学校に一年通い、紹介されて今の土地を借り、

イチゴ、ブルベリーの栽培を始め、パン工房、カフェを数年前から始めたそうです。

バイパスから遠く離れた田舎の田圃の中ですが、商才も有るのでしょうね。

宣伝の人脈も有るのでしょうか、テレビでも取り上げられたそうで

結構お客さんがはいってましたね

クリックすると元のサイズで表示します

2020/5/29  風薫る世の中動き始めけり  日記

緊急事態が解除され、少しづつ世の中動き出したようですが

第二次感染の兆候もあって、なかなか油断できないのですが、

幸いに我が大網白里市は感染ゼロ。

お隣の東金市が1名、茂原市が3名で近隣が平穏なのは幸いです。

自宅を出ることなく、畑仕事が日課で、月に12回出かけている詩吟教室も

3月から全て休みとなり、自宅待機そのものの日々です。

6月からは公民館が開くようですが、

茂原教室では公民館が詩吟やカラオケはもう少し待って下さいとのことですね。

さて、3ヶ月自宅に居ると近所の教室に車で出かけるのはいいけど、

横浜、浦和、春日部、幕張へ電車を乗り継いで他県をまたがる外出には

まだ抵抗感があるかな?

畑では蚕豆、サヤエンドウ、玉葱の収穫が終わり、

毎日食べていたエンドウ豆、ビールのお供に美味しかった蚕豆がなくなると寂しいね。

馬鈴薯の花が咲き始めました。

クリックすると元のサイズで表示します

2020/5/6  平家物語  日記

常なるものなどなにもなく、権勢を誇っているものもやがては

滅びの道に向かうものである「平家物語の祇園精舎」の始めの言葉だ。

コロナ禍の昨今、詩吟教室も全てお休みで、お風呂の中でこの一節を吟じた。

平家物語(祇園精舎の一節)

祇園精舎の鐘の声

諸行無常の響きあり

沙羅双樹の花の色

盛者必衰の理をあらわす

驕れる人も久しからず

ただ春の夜の夢のごとし

猛き人もついには滅びぬ

偏に風の前の塵に同じ


クリックすると元のサイズで表示します

*祇園精舎の鐘の声

「祇園精舎」はインドにあるお寺の名前を日本語に音訳したもの。「声」は「音」の意。

*諸行無常の響きあり

「諸行」は「万物」、つまりこの世に存在するありとあらゆる物という意味の仏教用語。

前の文と合わせて、鐘をついたときにだんだんと小さくなっていく音に永遠に続くものは

無いと悟らせてくれるような響きがあるという意味のようです。

*沙羅双樹の花の色

沙羅双樹は、ツバキ科落葉樹の「ナツツバキ」のことで、この白い花は朝咲いて夕べには散り、

花びらを散らさず、花が地面にポトンと落ちると言う、いさぎよい散り方をします。

この沙羅双樹の下で釈迦は入滅したとされている。

     (沙羅双樹の花)クリックすると元のサイズで表示します

驕り高ぶった人も、いつまでも驕りに耽っていることは出来ず、

それはあたかも春の夜の夢のように儚いもの、

勇猛な者でさえ、ついには滅びてしまうもの

それはあたかも風の前の塵のようなものだ。

祇園精舎朗読You Tube↓

http://www.youtube.com/watch?v=Gko_5sAj8Ek

平家物語を夢中で読んだ昔もあったが、

誰もが我が人生を振り返り、

我が身とその周辺に盛者必衰の理(ことわり)を見たり感じたりしてきたものです。

歴史の中にある数多の「驕れる人も久しからず」を知り、

今の世の中にも、「偏に風の前の塵に同じ」と切に聞かせてやりたい人も居るかも?・・・。

クリックすると元のサイズで表示します(扇の的を射る那須の与一)

琵琶法師が物語風に津々浦々で平家滅亡の有様を伝えたと言われますが、

詩吟のルーツも琵琶法師から始まっているとの説もあります。

琵琶の先生方が、昭和になって大挙して詩吟に転向した歴史は事実です。

     (安徳天皇入水)クリックすると元のサイズで表示します

清盛の娘で安徳天皇の母、建礼門院徳子は入水後に助けられ、

「平家滅亡の後の菩提を大原で弔ったとされているが「三種の神器」の内

「宝剣」は海に沈み戻らなかったとそうだ。

もう一度ゆっくり平家物語を読み直してみたいと思う。

吟詠「平家物語の一節」

https://www.youtube.com/watch?v=y3o0_sK8QiM

2020/5/2  コロナ禍の世相も知らず躑躅燃ゆ  日記

近所の躑躅屋敷です

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

夏日となった今日も裏の畑で耕運機を動かしてたら

汗ビッショリです・・今までも畑作業は汗ばむ位で下着を替えてタオルで拭く程度でしたが、

今日は水のシャワーです。

気持ちのよい季節ですね。

何処にも出かけず、畑を耕し、カミさんは週に二度の買い物を空いている時間に出かけるだけ。

今はじっとしているのが自分の為でもあり人の為ですね。

詩吟教室も三月、四月に続いて五月も全休となりました。
タグ: 躑躅屋敷

2020/4/26  「夏野菜植わりて空を仰ぎけり」  旅行

トマト、キュウリ、茄子ピーマン、シシトー苗等30本植え、枝豆、トーモロコシ、

レタスの種40個をポットに蒔いて第一段の作業が終わり、

明日はサツマイモ苗100本植えよう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

畑の作業が始まってからは、連日土作り、肥料作り、種蒔きと3〜5時間労働の

小規模農家をやっている。
タグ: 夏野菜

2020/4/25  「田の植わり鎮もりゐたり父祖の墓」  日記

九十九里地方には田圃の中に父祖のお墓が在ったりします。

ご先祖様を守り神としていたものと思われます。

田植えは早い所では四月中旬から始まっています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

蒲公英が田圃の畦道に沢山出てきました

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 田植え 蒲公英

2020/4/22  「若葉潮浜辺に人のなかりけり」  日記

コロナ自粛で九十九里の浜辺もサーファーの来訪を自粛して下さい・・・との

お願いをしている所為か、海辺は人が見えない。

クリックすると元のサイズで表示します

湘南は人混みで規制をしているようですが、

九十九里はもともとそんなに混まないし、海辺は三密とは程遠い所ですね

クリックすると元のサイズで表示します

2020/4/11  「雉二声力を溜めて羽ばたきぬ」  日記

我が家の庭に棲み付いて居る雉の親子・安全な場所なので日中は大きな声で啼いている

クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します

不要不急の外出自粛だけど陽気に誘われ大多喜町へドライブ・・。

芽吹き始めた山々の濃淡と残る桜が美しい
タグ:  大多喜町

2020/4/8  「名優の舞台去るごと花散れり」  日記

先月20日に開花した桜は長く楽しませてくれました・・。

満開はとうに過ぎましたが、一斉に散ることなく

ゆっくりと名残を惜しむよう花吹雪の日々です。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

スーパームーンの良く見えた日々、お天気が良く何よりでした、

2020/4/4  「長堤の両岸に花吹雪かな」  日記

お隣の茂原市の川沿いの桜です。

今年は長持ちしましたが、いよいよ落花盛んです。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

孫が就職試験の勉強のために二日ほど泊まって行きました。

面接の動画など見ながら、二人でリハーサルをしました。

桜咲いてくれるといいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 茂原市の桜

2020/4/2  「がうがうと満開の花に風止まず」  日記

昨夜来の強風が日中も続いたが、幸いにもまだ開ききっていない蕾が有って散ることなく、

明日へ楽しみが残りました.

クリックすると元のサイズで表示します

大和桜の「習性は凄いですね・・・全ての蕾が開くまで散らずに、待って一斉に散るのですね。

明日は東金の八鶴湖の「桜を見に行こう

タグ: 満開の桜

2020/3/30  「朝桜白き巨船の居るやうな」  日記

朝起きてカーティンを開けると威風堂々の桜、

昨日、霙の降る寒さで足踏みしたのでまだ見頃ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

21日に開花して、今年は長持ちしそうですね。

47年間続けた会社を閉じて、今日で丸2年です・・・感無量ですね。
タグ: 朝桜




AutoPage最新お知らせ