にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
韓信の股くぐり  

韓信の股くぐり」として知られた中国漢王朝の頃の話だが、

韓信は、いわゆる「項羽と劉邦」。漢王朝が成立するにあたっての戦いで、

漢の高祖である劉邦はずっと負けがこんでいたが、

しかし最後の決戦である「垓下の戦い」で、かつての配下でありながら、

独立勢力となった斎王・韓信の加勢があって、

ついに劉邦は項羽を打ち破ることができたのであるが

この時に、第三勢力である韓信の存在がなければ劉邦は敗れ、楚の天下となっていただろう。

韓信の股くぐり(いい解説がありましたので拝借しました)↓

http://labo.ninpou.jp/class/kanshin2.htm

クリックすると元のサイズで表示します (韓信の想像図)

「韓信の股くぐり」は、「ならぬ堪忍、するが堪忍」で大志ある者の堪忍の姿なのだが・・・。

政治とカネの問題で民主党党員資格停止に追い込まれた小沢一郎氏と重ねて見えてしまう。

小沢一郎氏が既得権益側から目の敵にされて、所謂・・讀賣・朝日を中心にする大手メディアや

検察・官僚組織から、或いは米国追従の戦後政治からの脱却を試みて米国から抹殺され、

これら既得権益側が管・仙谷を支援したのは、もはや国民に周知の事実になっている。

植草氏が云う「悪のペンタゴン」なのだが・・・。

しかしながら、今の日本を救える政治家は小沢一郎氏、亀井静香氏しかいないだろう。

(無人ロボット機からの空撮)クリックすると元のサイズで表示します

この度の大震災・原発対応を見ても管内閣は国家非常時の内閣としては多くの人が

評価をしていないのも事実だ。(もちろん今までやったのは小沢切りだけなのだが・・)

近所の奥さん達も何故小沢さんを使わないの?・・・と疑問を投げかける。

救国内閣・・・小沢内閣待望論が国民の中に大きく湧き上がっているが

管内閣が国民が待望する小沢一郎氏の協力を仰ぐ事はまずないだろう。

米国やマスコミ・検察・官僚の意向を受けて小沢一郎を排除したからだ。

やはりここは小沢グループは志を同じにする第三勢力を結集して、手を結ぶしかない。

つまり斎王・韓信の役割(結び付け)を担うものは誰か。

政財界、或いは各界の国士として動く人達を待望・応援したいと思う。

今では管直人氏に味方する国会議員や民主党議員は少ないとされるが

何故に奥さんの伸子夫人しか味方がいないと云われる管直人氏を引き摺り下ろせないのかと

誰もが思うが、永田町の政治力学は、古来自分中心のものを考える人たちばかりで

古来永田町は「一寸先は闇」と言われている。

避難生活をしている方達の「乏しい食糧を譲り合って列に秩序を持って並ぶ姿」が

海外から賞賛を受けているが、

永田町の人達が仮に其処に並んだらどうだろうか?

自分の利益を中心に考えているあの人達は秩序正しくお互いを労わり助け合い、

譲り合う事が出来るのだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します(福島1号から4号まで無残)

この未曾有の非常事態に政治のトップを信頼できないのは残念なことだが

もはや管直人氏を選び、任せたこと後悔しても始まらないので

一刻も早く「韓信」なりうる人が出て、管内閣を退場させ、

国民が信頼して国政を任せられる人、この非常時の日本を救える人に任せたいものだ・・。

  * 脛に傷あまたありけり春嵐



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ