にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
復活弾の松井秀喜選手に思う  日記

新しい背番号は「35」が復活の狼煙を高々と打ち上げてくれた。

今シーズンの所属が決まらず、開幕から2ヶ月後にレイズのマイナーから上った

松井秀喜選手が鬱憤を晴らすような見事なホームラン・・。

日本人の誰もが復活を待ち望んでいたが、最初の試合で140M級の大ホームランを

先日完全試合をやったばかりの投手からかっ飛ばした・・。

クリックすると元のサイズで表示します

元々のスワローズファンの小生には巨人時代の松井選手には痛い目を会っているのだが

ヤンキースへ移ってからの松井選手をずーっと応援していたが

今年は昨年所属のアスレチックスから契約解除を言い渡されてからは

どのチームからも声がかからず、日本復帰も囁かれたが

サムライ松井は「骨を埋むる墳墓の地」をメジャーに拘り

失業覚悟の背水の陣をしいた。

メジャーから出戻った日本人選手が多い中、

松井選手はいつものインタビューの応える潔さがその生き様に有った。

因みに余計の事ながら、松井選手のレイズでの基本年俸は88万ドル(約7千万円)だそうで、

開幕から約2カ月遅れでメジャーに昇格したため、

全183日間のうち128日分が最大の支給額となるそうだ。

アスレチックスでプレーした昨季の年俸は425万ドル(約3億4千万円)だったそうで、

この辺からも松井選手の心意気を感じ取れる・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

マイナーリーグでも50打席、打席に立って一割七分と奮わず苦戦してきたが

昇格初試合でのホームランはこうした好漢松井選手を神様が祝福したのだろうね・・・。

男児志を立てて郷関を出ず・・学もしならずんば死すとも帰らず・・・の

あの幕末・維新の男子の志であるが・・・ますます松井選手には活躍して欲しいもの・・。

幕末から維新の時代に活躍した駿河の医者であり、維新の政治の舞台でも活躍した

村松文三は次のように志を詠っているが、松井選手はこの志を受け継いでいる一人であろう。

男児志を立てて郷関を出ず

学若し成る無くんば死すとも還らず

骨を埋む豈唯墳墓の地のみならんや

人間到る処に青山有り



クリックすると元のサイズで表示します

引き換え吾がヤクルトスワローズは39年ぶりの10連敗のどこまで続くぬかるみだ・・。

先日神宮球場に見に行った時にソフトバンクに大勝して以来勝っていないのだ

その間の巨人は9連勝し,今日は杉内投手が完全試合を逃しての

ノーヒットノーラン勝ちだ・・・。

最近のトホホが続くがメジャー組の日本人選手の活躍のみが楽しみな

当分トホホ・・か今年一杯トホホかな・・・。
タグ: 松井秀喜



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ