にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
メレーダイヤに混じる模造石について  ジュエリー

メレーダイヤに混じる模造石について

連休の真ん中の暖かな日曜日いかがお過ごしでしょうか?

さて、数年前に焼酎やお酒に事故米が混じっていて全国の左党を嘆かせ、

酒造メーカーや販売店が苦しんでいたことがありました。

病院などの給食にも事故米が納入されて、

今や賞味期限偽装、産地偽装の偽や嘘があちこちから出てきたり、

賞味期限を偽って売っていた商品もあり、企業人のモラルが問われる事件も多々ありました。

さてダイヤ・宝石・「金」の買い取りショップ様からはお買取になった指輪から外した

メレーダイヤを貯めて、少しまとまったらお送り頂いて、

メレーダイヤをお買取させていただいていますが、

中には模造石のメレーやジルコニアが混じっている事があります。

宝飾業界にも恥ずかしながら、冒頭のような偽せ、嘘がたまたま混じっている事があります。

本来メレーダイヤはインドやバンコク、スリランカなどから輸入業者を通じて

日本へ入ってくるので、この段階で合成が混じる事はありませんが、

国内には元々模造石、合成の色石などに使う模造石メレーを製造しているメーカー、

販売業者があり、これらの模造石が不注意で石合わせ、

石止めの段階で混在してしまう事はたまたまありえます。

メレーダイヤは元々が安い屑ダイヤといえども人の手や、

機械を通して58面にカットされ、

メレーダイヤも億年の眠りから地上に出てきた地球からの贈り物ですが

それにしてはお値打ちが安すぎますね。

それでは天然のメレーダイヤと模造石、ジルコニアとの見分け方のお話ですが、

プロの見方を説明しますと、カットしてある稜線のエッジを特に見ます。

本物はエッジが肉眼にもシャープに見えます。

模造石はこの面と面との線である稜線のエッジが甘い(丸みを帯びた線)のです。

慣れると一目で判ります。

又ガードル周りにも注目しますが、

合成のガードルはダレた感じでガードル周りもエッジ同様の丸みを帯びた感じを受けます。

ダイヤモンドテスターを使用してチェックすれば簡単に答えは出ますが、

プロの世界では長年見てきた自分の目と勘を大切にしています。

貴金属業界のガリバーといわれる「田中貴金属工業」さんは

どなたでもご存知の「金」地金の販売・買取をしている超大手会社ですが

18金やプラチナの指輪、ネックレス窓などスクラップの地金も

買い取ってくれますが、メレーダイヤや、ダイヤモンドのセンターストーンは

買い取ってくれずに、お客様にお返しをしているようです。

度々、その買い取ってくれなくて戻されたダイヤモンドを弊社へ

お持ち頂くことがあり、丁寧の値踏みしてお買取をしていますが、

やはり、ダイヤモンドの専門家でないと「金」のように国際相場が毎日建ち、

均一な品質と違い、ダイヤモンドの模造品などの

見分けがつかないのと、品質が全て違っていて、買い取り価格も判らず

買い取ったものの転売先がないので,判らない物は手を出さない・・・と

言ったところのようです。

やはり、堅実な大会社は自分の領分を知っているもので、

その昔、日商岩井や、住友商事、日綿実業などの大手商社がダイヤモンド・宝石に

豊富な資金と人材を擁して参入してきましたが、

品質がそれぞれ違うダイヤモンド・宝石の仕入れに失敗し、

複雑な流通機構に振り回され、撤退した事実がありますが、

やはり餅屋は餅屋なのでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ