にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
「死んでたまるか」  日記

食道癌の手術から集中治療室(ICU)で145日を費やした友人が

週末にやっと一般病棟に移れましたと、ご子息さんから連絡があり5ヶ月ぶりに

御茶ノ水の順天堂大病院にお見舞いに行ってきました。

集中治療室(ICU)に居たのでその間はベッドの上だけの点滴だけの毎日ですから

当然痩せて、やつれては居るものの、意識はしっかりしていて、

まだ喋れないけど、こちらの話は聞こえるので、会話は普通に通じました。

判りにくいところは、友人がボードにペンで書いてくれるので完璧に話は通じました。

「良く頑張ったね」・・・と自然に最初の言葉が出ました。

ベッドからは出れないけど、自分で足を動かしたり、腰を浮かしたり、

指を1本づつ折ってみたり、引っ張ったり、体の向きを替えたりして、

床ずれになったり、少しでも体を動かすように

全身あちこちにチューブで繋がれながらも努力してきたそうだ・・・。

「何としても生還してやる」・・・「死んでたまるか」の強い思いが

寝て一畳の145日間の闘病に耐えたんだね・・・と話しかけたら

ほほがコケ落ち、目玉だけがギョロリとした顔で、にっこり笑って頷いていた。

生きるか死ぬかの土壇場で見せている、この人間の強さを見て、

勇気付けられて来たようなものでした・・・。

リハビリをして、体力をつけて又一緒に一杯飲める時が来ることを

心から願う今晩の心境でした。

タグ: 食道癌



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ