にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
めだか米  日記

今週になって2日ほど朝晩は寒く感じられます。

近所の農家で「めだか」を田圃に放ち米を栽培したお米のお披露目試食会を

先日やっていました。

農家の方の話では、5月に「めだか」を放つと、条件がよかったのか産卵を終えてみれば

数千匹に増え、田んぼがめだかで埋まってしまうほどだったそうで、

「めだか」のおかげで水も動き、雑草も害虫も食べてくれたそうです。

めだかは1年で死んでしまうけれど、川に流した水の中に今年生まれた子ども達がいるので

また来年も自然に共生することになるだろうと話している。

めだかと育ったお米として、現在は「千葉県産こしひかり」という名前から

「めだか米」と新たな名称へと考案中だそうだ。

この地域は小さな滝が何百年も枯れず流れており、水の綺麗な地域として名高く

6月始めには「ゲンジホタル」の生息地としても知られており、

蛍を見に行ったことがあるが、たくさんの蛍が小川や田圃に舞っているのには

感激したものです。

田圃にカルガモを放っての有機栽培は前からありましたが、

「めだか」の話は初めて聞いたけど、今度この農家からお米を分けてもらおうかな。

たまに出かける農家のお蕎麦屋さんはこの近くにあります。

お米離れとかでお米の値段が下がっているようで、追い討ちをかけるのが

福島産のお米の下落が全国のお米の値段を下げているのだそうだが、

お米の自給率を上げないと、将来必ず来る食料戦争で日本は大変なことになるのは

誰でも知っているのだけどね・・・。

自分も5年前まではパン党だったけど、

近所の農家の稲刈り体験などに参加したりして、初めて鎌で稲を買ったことがあり、

最近はご飯等に変わった。

めだか米の話を聞いて農家の努力の思いを馳せてみた。

生涯に一度はお米を作ってみたいものと思っているけどなかなか難しいかな?



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ