にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
ガマクラブ監督池野氏を偲ぶ  日記

1980年代、90年代の昔、草ラグビーチームに所属していました。

高校時代にやっていたラグビーを、健康の為に始めたものでした。

岩手県は盛岡工業や、黒沢尻工業が全国区の強さでレベルが高かったのですが、

我が母校一関一校ラグビー部はやっと十五人の部員を揃える弱小チームで

一年生の時には盛岡工業に71対ゼロで負け、三年生の時に初めて、

対外試合で勝利したようなチームでしたが、ラグビーの思いはいつまでも残り、

毎年秩父宮のラグビー場に何度も試合を見に行ったもので、

子供達が小さい頃の日曜日には、三人の子供をつれて出かける先はラグビー場で、

当時の秩父宮は芝生席で大きな木もあり、団栗を拾って子供たちは遊んでおりました。

縁があって当時ラグビーをしていた会社の公認会計士さんの紹介で入ったのが、

ガマクラブというオーバーサーテイの草クラグビーチームでした。

毎夜酒浸りのお腹の出てきた36才には50メートルを走るのにもきつかったが、

毎週多摩川土手で行われる試合には、日本に居る時は出来るだけ、

時差調整と体力作りの為に走ったものでした。

入会した時の背番号は118番で118人目の部員で、

沢山のラグビー仲間と夏には菅平合宿で鍛え、

NYに居る時には、

アパートが、国連本部に近い47丁目の二番街と三番街の間にあったのですが、

一番街と二番街のアベニューの間が200メートル以上もあり、

歩道が広く、人通りも少なく、絶好のランニング場所なので、

毎朝100メートルダッシュを2,30本繰返し、NYヘルス&ラケットクラブに入って、

仕事の昼は軽く水泳をし、土日には器械運動などにラグビーの為の

トレーニングをしていた事は、健康にも良かったのでしょう。

日曜日に試合をして、そのまま成田に直行してNY便に乗ることもあり、

経済が右肩上がりで、商売も順調な39才には怖いものがなかったのでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


今日はたまたまその当時のラグビーチーム仲間70名が新宿に集った。

昨年チームの監督であった池野氏が亡くなり、「偲ぶ会」が開かれた。

20年、30年がタイムスリップして昔の仲間が変わらぬ友情を確かめ合った。

思えば監督がチームを作り育てたチームだったが、

故人となって又昔の仲間を結束させてくれた。

監督さんの娘さんが、ご挨拶で、改めて父は居ないんだなァ・・・との一言が現実に

引き戻してくれましたが、昔の仲間のノリで偲ぶ会は大宴会になり、盛り上がりました。

チームの仲間の中には、結婚する時にダイヤモンドを弊社で買ってくれた人も多く、

そんな昔話も出て、お互いの健康を喜び、ご家族の話も語り合う良い会合となった。

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: ガマクラブ



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ