にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
幾山川超えさり行かばさびしさの果てなむ国ぞ今日も旅ゆく  詩吟

土曜日は詩吟の日です。

午前中は大網、午後は茂原教室です。

両教室とも吟道誌に掲載されている若山牧水の

「幾山川超えさり行かばさびしさの果てなむ国ぞ今日も旅ゆく」・・・と

石川啄木の「はたらけど猶わが生活(くらし)楽にならざりぢっと手を見る」

「こころよく我にはたらく仕事あれそれをし遂げて死なむと思う」の二首連吟で

二人の歌人のを詠い、旅とお酒をこよなく愛した放浪の歌人と

26歳の薄命の歌人の世界を探索してみました。

漢詩と違って短歌の吟詠は「切止め」の吟法ではなく情緒的にやわらかく

張りのあり響きのある詠い方をしますが、女性が多い教室では短歌吟詠は好きな人が多いようだ

大網から茂原の移動の途中に美味しい蕎麦屋を見つけ

石挽きの北海道摩周湖の蕎麦を堪能しました。

美味しい蕎麦屋を見つけると嬉しいものです。

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ