にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
霜溶けて湯気立つ里の田畑かな  日記

大晦日となりました。

96歳の義父が誤嚥性肺炎で入院して3週間となり、

一緒に年越しが出来ないのが前年ですが、

子供家族も来て年越蕎麦を食べてそれぞれにテレビを見ながら賑やかな大晦日になりました。

孫たちもみな大きくなって一番下が中学2年ですからみな大人です。

テレビのチャンネル選択も若い人たちの興味あるものは違うもので

こういうのは一緒に暮らしてないと判らないものかもね。

これから雨模様で恒例の除夜の鐘撞きは見送りですね。

明日の朝6時には雨が上るようですが、

九十九里に初日を見に来る人たちも多いので、

初日が見れるといいですがね・・。

先日息子が毎日時間を取って運動をして体幹と柔軟性を作っていった方がいいよ・・・と

勧めてくれたが、健康寿命を延ばすのが、最優先なのかもしれない。

健康な身体がなければ仕事も、趣味も何も出来なくなるわけで、

他の時間を割いても適切なアドバイスを受けながらの運動を週2回は夜のジム通いと

毎週日曜日のゴルフを目標にしようかなと思っている。

大晦日は今年の打ち納めで1万5千歩汗をかきながら歩きました。

朝方は霜が残ってましたが気温が上って田畑が湯気を立てて霜が溶けてました。

セーターを脱いでシャツ一枚でラウンドできたのはラッキーでした。

12月は行事が重なり、寒くて敬遠してたので今月初めてのゴルフでした。

心地よい疲れでよく眠れそうですね。

クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します

皆様良いお年をお迎え下さい




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ