にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
一期一会の心  日記

古今東西、お金の融通には金貸し業があり、庶民には馴染み深い質屋さんがあります。

先日テレビのドキュメントでヨーロッパの質屋さんでお金を借りる若者の映像を見ました。

昔から放牧民族にとって自身の所有物を売り、

またはそれを担保にお金を借りるのは歴史的習慣で、

自分の財産を相続以外には手放すことの少ない農耕民族とは意識に差があるようです。

特に自分達やその上の年代には物を手放す、捨てる感覚がなく、

まして、自分の所有物を売ると言った発想は中々なかったのですが

世の中は大分変わってきて、

ブランド品も借りて使うのも一般的になってきたようです。

若い人達の中には着なくなった洋服や子供服などをリサイクル品としてフリーマーケットや

ガレージセールに逞しく出店することも当たり前になってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

「金」プラチナ買いますの「ノボリやチラシ」が全国に溢れて18金のネックレスや

壊れた指輪も片方のピアスも直ぐに換金出切るのが知られてきましたが

使わなくなったブランド品や貴金属の他にダイヤモンド・宝石も換金できる事が

だんだん知られるようになりました。

昔からニューヨークの5番街と6番街の間、47丁目の宝石街の一階には

「ダイヤモンド買います・売ります」の看板がありましたが、

日本にもここ数年「ダイヤモンド・宝石買います」の看板を上げる業者が増えてきました。

弊社も輸出入卸業44年の経験を元に、8年前からこのダイヤモンド・宝石・金買取りの

ビジネスを始めましたが、予想以上の反響で連日店頭に、

又全国から宅急便で品物を送って頂くようになり、

どんな会社なの?

社長はどんな人?

会社の歴史は?

の疑問にお応えする会社の情報開示の必要性から、

ホームページにいろいろな情報を公開するようになり

「メリンダ社長のブログ」も毎日書き続けてゆくうちに

9年目、2800回も更新になりました。


ダイヤモンドの輸出入卸業にあったときは「寄らしめず、近しめず・・余計な事は云わずの

秘密主義から随分と変わって来たわけですが、

時には、ボヤキながらの、こんな生き方も悪くないなあ・・・と思うこの頃ですが

茶道に「一期一会」という言葉がありますが、

お客様との「一期一会」の心をもって接するようにいつも自身を戒め、

社員にも同じ心を持つように徹している。

買取の査定に来られるお客様には商品の量や、金額の多寡ではなく

同じ心で接し、特に金額の少ないお客様に対しては丁寧に接するように心がけている。

            クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ