にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
日本の債務とダイヤモンド・宝石  仕事


日本全体の政府総債務残高(地方を含む)は2015年で1229兆円(内政府の純債務は629兆円)、

一人当たりに換算すると1024万円だそうですが、日々増加しているそうです。

さて、それに対して個人の貯蓄が1400兆円あってそれが国債・地方債の

受け皿になっているから、対GDP比ではギリシャよりも悪いのですが、

比較的に安心だという評価が世界に共通しているようです。

その他に個人には家屋など不動産などの資産がありますが、

これは住んでいるので容易に売却する事が出来ません、

車や洋服、家具調度品、日用品なども売っても幾らにもなりませんが、

タンスの中に眠っているダイヤモンド・宝石・貴金属類は売れば相当なお金になります。

何しろ戦後に推定で100兆円内外のダイヤモンド・宝石・貴金属が売られましたので、

流通マージンや加工など付加価値を差し引くと30兆円から50兆円の素材原価価格があります。

これらが「金」プラチナと同じ様に現金で売れると浸透してゆけば、相当なお金になります。

特に「金」プラチナは1990年代に較べると 現在は約倍以上になっています。

クリックすると元のサイズで表示します

意外に注目されていませんが、それらは株・有価証券並みに流動性が高いものです。

株式は売却後4営業日後の現金化ですが、

ダイヤモンドは売りにお出でいただくと、その場で現金化になります。

先日も東北からのお客様が上京されてダイヤモンド一個をお売り頂き、

500万内外の現金をお持ち帰りになりました。

その時間は凡そ15分でした。

ダイヤモンド・宝石が現金になることを宣伝して行きたいものです。

クリックすると元のサイズで表示します




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ