にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
ちはやぶる  日記

ちはやぶる 神代もきかず 龍田川

   からくれなゐに水くくるとは
   在原業平朝臣


(訳)さまざまな不思議なことが起こっていたという神代の昔でさえも、

こんなことは聞いたことがない。竜田川一面に紅葉が浮いて真っ赤な紅色に、

水をしぼり染めにしているとは

百人一首17番に載っている良く知られた伊勢物語の主人公とも言われている在原業平の作だ。

最近、高校生の歌留多競技を題材とした広瀬すず主演の大ヒットした青春映画でも知られ、

また、古くから長屋のご隠居にこの歌の意味を尋ねたら、

この歌を知らぬご隠居が知った振りの解説をする落語のネタとしても親しまれてきた。

また作者の在原業平も言ってみれば平安のプレイボーイで恋多き美男子であったことも

話題性があるようだ。

昨年から我が清風会では各教室で百人一首を順番に詩吟教室で詠っている。

古人のロマンを歌い上げることで、情操をより豊かにしたいと思っている。

その他にも「奥の細道」を辿って松尾芭蕉の句を中心に詠っている。







コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ