にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
倉敷、出雲、広島ドーム、宮島の旅  旅行

倉敷の大原美術館、島根の出雲大社、足立美術館、安芸の宮島、

原爆ドームなどを巡る小旅行をしてきました。

駆け足でしたが島根のワイナリーも回り始めての中国地方の旅でした。

広島空港からまず倉敷の美観地区の観光でしたが、

明治初期に殖産興業政策で紡績工場を創設された地区だけに大原孝四郎、大原孫三郎氏の

起こした明治維新当時の起業家精神とその実績には心を打たれた・・。

クリックすると元のサイズで表示します

アイビースクエアーの倉紡記念館や大原美術館は明治維新からの殖産興業の歴史に

興味津々、カミサンは昔ながらの小間物のお店が並ぶ街並みが面白かったみたい・・。

クリックすると元のサイズで表示します

出雲大社は氏子さんの案内で説明を聞きながら神様が集る神有祭が24日まで行われていたそうで

初めて参拝する自分には神々しさを感じました。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

島根の足立美術館の日本庭園は息を飲む美しい庭で10数年も世界一の日本庭園だそうですが、

横山大観のかいがが数十点も展示されている絵画も素晴らしかった。

クリックすると元のサイズで表示します

            クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

日本三景のひとつ安芸の宮島も始めての訪問です。

宮島口からフェリーに乗って10分に推古天皇の時代の安芸の豪族の

「佐伯鞍職(さえきのくらもと)」という人が創建し平清盛、毛利元就、豊臣秀吉も

関わりを持ち神殿から沖合い200メートルの海に浮かぶ大鳥居は高さ16M,横24Mだそうです。


クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

此処も地元のガイドさんの案内と詳しい説明があり、野生の鹿の沢山居る宮島をよく歩きました

3日間の中国旅行のバスのたびは600キロ以上も走りましたがガイドさんの丁寧な案内の

最後のコースは広島原爆ドームでした。

東広島に住むガイドさんの母親は9歳の時に原爆を浴びたそうですが、

ひと山越えた東広島での被爆はなかったそうですが歴史の証人の娘さんのガイドさんの

原爆のお話は生々しく、ドームを巡りながら原爆投下を命じた当時のトルーマン大統領の

狂気、原爆を肯定した受け止めの教育をした米国従属の日本の政治、

今も変らぬ米国属国の日本に腹立たしく、悲しい気持ちを押さえられなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

始めてみたこの現場・・悲しみと怒りに小生の以前の2015/8/6 の原爆ブログを思い出す↓

https://wind.ap.teacup.com/uminoko/3522.html

佐々木貞子さんをモデルとした原爆少女の像、全国から寄せられた幾多の千羽鶴、

いずれも悲しみを新たにするが、政府は米国に忖度して核拡散条約にも批准しない

核兵器禁止条約交渉に参加せず、条約に反対する日本政府を広島原爆犠牲者や家族、関係者は

どんな思いでみるだろうか

クリックすると元のサイズで表示します

2泊3日の強行軍のツアーだったけどガイドさんが付いて3万円弱は安かったかな・・。

阪急交通社のツアーでした・・。

帰りの広島航空で夕食時に頂いた広島の地酒「賀茂鶴」のマス酒は余韻もあり旨かったね。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ