にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
44代バラク・オバマ大統領就任スピーチ  日記

クリックすると元のサイズで表示します

44代バラク・オバマ大統領の歴史的な就任スピーチを聴く為200万人が厳寒のワシントンに

            クリックすると元のサイズで表示します

宣誓はリンカーン大統領が使用した聖書に手を載せて、

おめでとう、ミスター・プレジデントと祝福を受ける。歴史的なスピーチ全文を

歴史の記録として残しておきたいと思い、コピぺですが、以下に。

クリックすると元のサイズで表示します


長い歴史の中で、私たちが今直面しているような深刻な問題に向き合わなければ

ならなかったのは、ほんの一握りの世代だけでした。我が国は、戦争を抱えています。

経済の危機を迎えています。何百万ものアメリカ人は職と家を失っています。

子供の大学の授業料や台所のテーブルの上の請求書の束をどうすれば支払う余裕が

できるのか苦慮しています。そして、なによりも、将来について、

この世代のアメリカ人が子孫にこの国の最高のものを伝えることができるかどうか

不安と心配を抱えています。私は、これらのいずれの問題に挑むことも簡単で

あるようなふりはしません。問題を解決するまでに1ヵ月以上または1年かかるでしょう。

場合によってはそれ以上かかるかもしれません。問題を解決する中で、

つまずきややり直し、そして国として我々の基本的な決定を検証する日々があるでしょう。

しかし、それにもかかわらず、待ち受けている仕事の悪質さにもかかわらず、

合衆国の創設者の夢が我々の時代に甦ることでアメリカ合衆国が持ちこたえるという

大きな望みを抱きながら、私は今日ここに立っています。

クリックすると元のサイズで表示します大統領夫妻の二人の子供

何が私に望みを与えるかというと、私がこのモールを見渡した時に見える光景です。

これらの記念碑には、私達がアメリカでどんなことも可能にする「誠意」を主張する、

ありえないような物語が彫刻されています。我々の前には、帝国軍に対して、

思想のために革命で農民と商人からなる小さな一団を導いた男性の記念が

そびえ立っています。その下の地上には、戦争と大恐慌に耐えた一世代に対する

賛辞があります。私の祖父母のように、爆撃機組立て工場で苦労させられて、

世界を専制政治の手から解放するためにヨーロッパの向こうへ行進した

男性と女性への賛辞です。我々のすぐ眼の前に、まだキングの夢と、

子供たちが肌の色ではなく性格で判断されるために行進して、血を流した人々の

栄光と反映するプールがあります。そして、私の後ろに、彼が救った組合を見つめながら、

あらゆる手段で今日のこの日を可能にした男が座っています。


クリックすると元のサイズで表示しますスピーチに沸く群衆。

しかしながら、今宵ここに立つとき、偉大なる希望を私に与えてくれるのは、

私たちを取り囲んでいる石でも大理石でもなく、その間の空間を満たしている、

皆さんです。この国ができることを信じ、アメリカンドリームを手に入れるために

助け合うためにアメリカに来た全ての人種、宗教、身分のアメリカ人です。

今から2年ほど前に大統領選挙のキャンペーンを始めた日から私に望みを

与えてくれたことと同じことです。それは、何かというと、みんなが1人1人を認めて、

ひとつになれたらという信念です。民主党も共和党も無党派も、ラテンアメリカ系も

アジア系も原住民も、黒人も白人も、ゲイもストレートも、障がい者も健常者も。

そうすれば、希望と機会を元どおりに回復させるだけでなく、多分、私達は、

その過程で1つになることを望むかもしれないのです。これは、私が信じていることで、

この私の信念を現実にするのは、みなさんです。みなさんはこの国を愛する人々は

この国を変えることができることをもう一度証明してくれました。

そして、私が大統領となるとき、私が毎日オーバルオフィスに持っていくのは

皆さんの声です。違う物語を持っているけれども、共通の希望を持ち、アメリカ人として

約束されたことだけを求め、私達の子供達が私達よりも高く登るのを見るために生きる

男性と女性の声です。

共通の努力において我々を結びつけるのは、この糸です;それは、全ての記念碑を通って、

このモールでかつて奮闘し、犠牲になり、ここに立った全ての人々と私達を結び付けます。

それは、この国が最も大きな違いと最も長いちぐはぐさを克服した方法です 。

それは「チェンジ」を要求する何百万もの声の障害になるものがないからです。

それは、我々がこのキャンペーンを開始したときの信念であり、そして、

これから我々を苦しめる問題をいかに克服するかの信念です。

これから我々が進む道が長いということは疑いようのない事実です。

その道の坂も急でしょう。しかし、我が国の本当の性格は、

快適で楽な時にはわかりません。困難に直面したときこそ、明らかになるということを

決して忘れないで下さい。みなさんにもう一度、国家の性格を明らかにするのを

手伝ってもらいたいのです。そうすれば、一緒に、1つの国として、1つになった国民

として、今日祝福した我々の祖先の遺産を引き継ぐことができるのです。

クリックすると元のサイズで表示します

言の葉の持つ力、説得力にオバマ氏のバリトンの良く響く声調が人々の心を捉えるようだ。

大統領と米国の前途には困難な道が数多あるが、このリーダーを得て米国民はもとより、

世界中の人々は勇気を奮って困難に立ち向かい、克服して行く事を固く信じたいものです

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ