にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
梅雨晴れ間(不忍池)  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

梅雨晴れ間の夏日の「上野不忍池」、紫陽花の後ろは池」一面の蓮の葉です。

         クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

蓮の葉も大きくなって不忍池の水を隠してしまうほど繁茂しています。

やがて大輪の蓮の花が見られることでしょう。

          クリックすると元のサイズで表示します

上野公園の大楠の木陰は都民の憩いの場所、さまざまな人が昼寝をしたり、

新聞を読んだり、携帯を使って一休みです。

  * 緑陰に セールスマンの 昼寝かな

  * 大緑陰 選挙を語る 似顔絵師


クリックすると元のサイズで表示します

桜の季節は大勢の花見客で夜まで賑わった桜並木大通りも大きな緑の木陰を作って

暮らしの通りとなって、さすがに昼前は静かですね。

懐かしい真赤な郵便ポストのある不忍池畔の江戸風物博物館は中に入ると、

昭和の戦前戦後の江戸の暮らしや当時の流行の世相など懐かしいものが見れる。

          クリックすると元のサイズで表示します

アメ横、上野界隈には年中閉店セールの貼り紙や売り出しでバーゲン品が積まれている

クリックすると元のサイズで表示します

          クリックすると元のサイズで表示します

梅雨の晴れ間、何時ものアメ横の活気が、百円で西瓜やフルーツの切り売り、立ち食い

マグロのブロックが千円、生きてる毛蟹八百円、カツオ一本五百円、何でも安い。

 * アメ横に 惣菜を買ふ 白日傘

 * 閉店に 呼び込みしたり 梅雨晴れ間

 * 唐黍を 箱に重ねて 商ヘり


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ