にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
GMとJAL  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

米ゼネラル・モーターズ(GM)は、67億ドルの米政府融資の返済を年末までに

開始する計画について、16日に発表するそうだ。

GMは12月31日に、米政府から受けた融資のうちまず10億ドルを返済するそうだ。

また、カナダ政府から受けた14億ドルの融資についても返済を開始し、四半期ごとに

2億ドルのペースで返済する予定という。

本来は、2015年7月以前に米政府融資を返済する義務はない。

ただ関係筋によると、販売状況が予想より良好なため前倒しで返済するのだそうだ。

実は自動車の排気ガスの触媒に使うプラチナは、プラチナの全需要の6割を

占めるので商売柄自動車の生産、販売数量には特に関心を持っているので、GMの動向や

世界の自動車産業を注視しているのですが、自動車産業は中国を筆頭に昨年の危機以来

、買い替え支援策や政府の金融支援など様々なサポートがあり急回復しています。

JALの政府保証付の融資が行われるようだが、JALもGMのように早期に返済してくれれば

良いが、職員の高額報酬や退職者への高額年金の支払いに国民の税金が

使われたら堪らないと多くの人が思っている。

親方日の丸のJALは、小生の僅かなJAL搭乗経験から1983年の事が忘れられない。

          クリックすると元のサイズで表示します

仕事で毎月NYと東京を往復していたが、飛行機代の安いパンナム、ノースウエストなど

米国の飛行機会社を使っていたが、お客様とご一緒でNY便にJALを使ったことが有る。

その時のことなのだが、JALへの苦い思い出がある。

お客様が日本酒を飲みすぎて、気圧の関係なのだろうか貧血気味になって

酸素吸入を受けたことがあった。

その時手当てしてくれていた客室乗務員に対してパーサーらしき人が、

交代時間だからと、その乗務員に交代を指示した。

「オイ、オイ、酸素吸入はどうするの?」

交代職員が来たら代るからと、その乗務員を休憩に追いやってしまったのだ。

通路で酸素マスクの吸入を受けていたお客様はどんな思いだったろうか。

(幸いこのお客様は直ぐに元気になって又飲みなおしていましたが)

「この会社は乗務員組合や労働組合が強くて、お客の命の安全より組合員を

大事に考える会社なんだ」と胸に刻みその後26年間、2度とJALに乗る事はなかった。

その後に富士山の御巣鷹山の墜落事故があり、羽田沖で機長が逆噴射をして

狂人じみた墜落事故があったのはご承知の通り。

起こるべくして起きた企業破綻の現実なのだと思う。

しかし破綻は親方日の丸で組合が強く経営感覚の薄いJALだけの問題だけではなく

JALに群がった政治屋、無用な空港を誘致し、採算見通しのない路線に周航させたり、

大量のジャンボ機を米国から購入しJALに押し付けた族議員や、建設業者や

器材納入業者、マスコミなどがJALを食いつぶして来た側面もあることも事実であり、

前述のパンナムやその他米国の大手航空会社が既に倒産、合併していたように

航空産業も過当競争と陸運事業に追い上げられて企業変革を迫られていた訳で

100余年続いたGMが破綻し、あのトヨタが赤字決算に追い込まれ、危機感を露わに

してトヨタ不況と言われる派遣切りの世相になってしまったのだ。

そんな中で生き残って行くには経営者も従業員も甘過ぎる訳で試練も当然なのだ。

まあしかし、税金を投入する以上は合理化して、経営効率を高め、モラルを高めて

どれどれ、JALに乗ってみようかと思わせて欲しいものだ。

クリックすると元のサイズで表示します

ところで政権が変わり政府答弁もなく、霞ヶ関の上席官僚はやる仕事がないらしい。

この際、優秀な高級官僚は暇を弄ばずにさっさと早期退職をして、

民間でその能力を充分に生かしたらどうだろうか?

国家戦略室や行政改革本部は人材を募集している。

又は、こういうところへ民間人として応募して、今までの経験や知識を国の為に

国家の大切な子孫の為に役立てたらどうだろうか?

何しろGDPの発表時間を知らなかったと、発表数字の情報を漏らす大臣がいたり、

閣内にいろいろな不一致が見られる心細い内閣だけに優秀なスタッフが必要でしょう。

霞ヶ関を仮想敵とせずに国の資源を人材を有効に使う発想で柔軟にやったらどうだろうか。

霞ヶ関を叩く選挙政策はもう終ったのだから、同じ船に乗っている意識で同じ価値観を

共有できるようなリーダーシップが政治家に求められるのでは。

今日は少し小難しい理屈の話になってしまい恐縮です。

少し熱っぽいかな?早く休みましょう。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ