2012/3/21

ワカサギ釣り  

そして3日目。この時期の網走〜知床は、正直シーズンオフにあたります。
なので、どうしても数は少なくなるのですが、それでもまあそれなりに体験出来るアクティビティなんかもそろっているわけです。
HPからでも、現地の観光案内所等でも紹介していますが、流氷ダイビングとか野鳥観察とか。

午後早くの便で帰る予定だったので、何とも半端な余り時間をどう過ごそうかと考えた結果選んだのが・・・

ワカサギ釣り

・・・何で「あんな寒い中で釣りやる人の気が知れない」とか言ってなかったっけというツッコミは無しの方向でお願いします。私にもわかりません。(え;)

ツアーガイドの団体は幾つもあるのですが、その中のオホーツク自然堂さんのツアーに参加してきました。
参加者は、私と、同じホテルに泊まっていたカップル1組の計3人・・・だったのですが、このカップルさん、なんと今回の旅の間中ずーーーーっと一緒だったのです(笑)

まず初日の網走監獄や展望台を巡るバスで一緒になり(覚えてるだけで3度は)展望室で写真撮ってる間やシアター上映でも一緒になり翌日のノロッコ号も往復共に一緒になり(行きは車両ごと一緒だった)
ワカサギ釣りのため集合したホテルのロビーで、どうやらホテルも一緒だった事が判明し
「・・・何かず〜〜〜っと一緒でしたよね・・・流氷船っていつのに乗りました
「えっと土曜のサンセットクルーズに・・・」
・・・それも一緒だった。何と言うシンクロ率・・・

で、そこから更に一緒にワカサギを釣りに行ってきた訳です(笑)場所は凍結した網走湖。大会も既に終わっているので、広々。
クリックすると元のサイズで表示します

3人揃って釣りは全くの初心者だったので、ガイドのお兄さんにお世話になりつつ、せっせと釣る・外す・騒ぐ(え)

「ここってワカサギ以外も釣れるんですか?」
「そうですね〜、時々カレイなんかはかかりますね」
「へ〜〜〜。・・・あ、ホントだ、釣れた」

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ワカサギ釣りでカレイを釣ってきましたが、持ち帰るわけにもいかないので、そのまま放流。
肝心のワカサギの方も、次々にかかるので忙しかったです。まあ仕掛けとかは全部やってもらってましたからね・・・自力ならこうはいかないのでしょうが、それでも1時間弱?程で、3人で120匹近く釣れました(^^)
ちなみに私はその内37匹+カレイ1匹(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

釣った分は、その場で食べなければなりません。というわけで素揚げに近くして、皆で食べました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

実に美味しかったですが、さすがにノルマ40匹近くはきつかった・・・(苦笑)あんなにワカサギを釣ったのも食べたのも、生まれて初めてでした(笑)

2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ