自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2019年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
ディックさん、こんばんは
コゴメウツギは、ウツギに似て花が小さいことから名付けられたようです。
枝が空洞ということではないみたいです。
訂正させていただきます。すみませんでした。
ウツギってたくさんあって覚えにくいですね・・・
投稿者:ディック
あ、そうか、枝の中に空洞があるから空木でしたっけ?
これはバラ科ですか。

だからウツギって覚えにくいのかな。
昨日の記事の白い花がマルバウツギと判明し、ようやくまたひとつ覚えたところです。こちらの花はマルバウツギとは全然違う感じがします。

http://dickhym.blog9.fc2.com/
投稿者:YAKUMA
恵さん、こんばんは
ウツギとつくものは、確かに多いですね。
似たものも多いし、私もよく覚えられません。
ひとつずつ覚えていくしかありませんね・・・
投稿者:YAKUMA
エフ・エムさん、こんばんは
コゴメウツギは、この辺りの林にはよく見られる木です。
私は以前、モミジイチゴと勘違いしていました。
やっぱり中は空洞なんでしょうね。
試したことはありませんが・・・
投稿者:恵
おはようございます〜♪
コオメウツギ、可愛いですねぇ〜
ウツギの種類が多いのにはビックリです!
ますます覚えられなくなっちゃいました(苦笑)
Wポチっと♪

http://keikimagurenamamani.blog79.fc2.com/
投稿者:エフ・エム
野生のものですか。葉のかたちはめずらしいですね。
花はいかにもバラ科のものですが、ウツギというのは、茎が空洞なのでしょうか。


http://michikusanojikan.at.webry.info/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ