自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
さなさん、こんばんは
いつ頃からこの花が春を代表するような花になったのでしょうね。
植生の変化もそうですが、緑そのものが無くなってしまう事にも寂しさを感じます・・・
投稿者:YAKUMA
ディックさん、こんばんは
チョウやハチたちの好み、調べてみると面白そうですね。
本当にどうやって区別しているのでしょう。
我々が思っているより、昆虫たちは優れているのかもしれませんね。
投稿者:YAKUMA
エフ・エムさん、こんばんは
こちらでも今はヒメの方が盛りを迎えているようです。
コケオトギリとは短い付き合いでした。
小さいけれどとてもかわいい花だったので残念です。
水田が蘇ったのですね、とても素敵です。
水のある風景を楽しんでください・・・
投稿者:YAKUMA
恵さん、こんばんは
妻はこの花を目玉焼きに使っていたと言っていました。
確かにそう言われると目玉焼きに見えてきます。
人それぞれ、思い出があるんですね・・・
Wポチ、ありがとうございます。
投稿者:YAKUMA
saeさん、こんばんは
やっぱり人は緑に触れていたほうが落ち着くのでしょうね。
残された緑が大切なことを皆が感じてくれるといいのですが。
緑が消えるのを目の当たりにすると寂しさがこみ上げてきます・・・
投稿者:さな(花の庵)
こんばんは。

ハルジォンもとても清楚な花ですね。

いろいろと植生が変わっていきますね。
寂しい限りです。

http://kiwoikeru.hananoiori.pinoko.jp/
投稿者:ディック
チョウと花、蜂と花、それぞれチョウやハチの種類によって特定の花が好物らしい、というのが、自分の家の庭を数年見ていると、なんとなくわかってきます。
どうして気がついて飛んでくるのか…、と不思議に思います。

http://dickhym.blog9.fc2.com/
投稿者:エフ・エム
ハルジオンはほとんど見つからなくなりました。ヒメジョオン全盛です。
コケオトギリの記事も拝見しました。かわいい花ですね。
こちらでは、近頃休耕田が水田に変わるところが多くなりました。
いいことなんですが、休耕田の植物が見られないのは残念です。

http://michikusanojikan.at.webry.info/
投稿者:恵
おはようございます〜♪
奥様はこのお花でおままごとをされたんですか?
私は小さい時にお花を編んだり
おままごとをしたりという記憶が無いんです (^^ゞ
というか、対象になるのが無かったんです♪
一応(笑)女の子だったのでそういう思い出っていいですね!
Wポチっと♪

http://keikimagurenamamani.blog79.fc2.com/
投稿者:sae
こんばんは〜
近年の園芸ブームも身近な自然が少なくなっているのが影響しているのかな?っと、ふとYAKUMAさんの記事を読んで思いました。
周りに楽しめる自然や小さな生き物が少なくなってきて、寂しいですね。
今年は蛙の声さえもあまり聞きません。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ