自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
Haruuraraさん、こんばんは
身近すぎて、スズメの存在感がかえって薄い時もありますね。
私も紐を引っ張るのと同時に逃げていく感じでした。
同じですね・・・
河北潟のカラス、楽しみにしています・・・
投稿者:YAKUMA
ディックさん、こんばんは
スズメのさえずり、毎朝だとうるさく感じる時もありそうですね。
子どもの頃に住んでいた家は、よくスズメが来ていました。
そのさえずりで目覚める日も多かったです・・・
やっぱり罠を仕掛けましたか。
ちょっとした工夫が必要なんですね。
私の罠にはかかるスズメはいませんでした。
投稿者:YAKUMA
風さん、こんばんは
よく見ると結構思い思いの方向を見ていますよね。
この日は天気は良かったですが寒い日でした。
日当たりのよい屋根の上で、何を思ってさえずっているんでしょうね。
確かにカラスは、怖い雰囲気がありますよね・・・
投稿者:YAKUMA
エフ・エムさん、こんばんは
先日も別の所で民家の庭先の植え込みにたくさんいました。
それは賑やかなさえずりでした。
会話を邪魔しては悪いと思って、静かに通り過ぎました・・・
投稿者:YAKUMA
恵さん、こんばんは
そうなんですよね、身近すぎて今まで撮る気になりませんでした。
本当にたくさんいましたよ。これで3/4位写っています。
あとはカメラに収められませんでした。
どんな会話をしていたか、わかったら楽しいですよね・・・
Wポチ、ありがとうございます。
投稿者:Haruurara
^^ こんばんは。
そう言えば確かに森林の中では雀は見ないかもしれません。
全然意識してませんでしたが、確かにそうです。
^^ 僕も雀取る仕掛けをやりましたよ。紐引っ張るのと雀が逃げるのと同時です。
カラスも僕が行く河北潟には珍しい種類がいるんですよ。
一度紹介したいと思ってるのですが。

http://blog.livedoor.jp/haruurara_2007/
投稿者:風さん
会議、笑ってしまいました。
みんな同じ方を向くのは習性かな?
それとも何かを見物してるのかな?
あれっ、横んちょむいてる方もいますよ。
雀だからほほえましいですよねー。
これがカラスだと、引きますね。
絶妙な距離感、ほんとにそう思います。

http://blog.goo.ne.jp/kazekonnbannwa^^1012_2007
投稿者:ディック
スズメたちならいなあ、カラスたちの会議はじつに騒がしいです。
裏にマンションが建つ前はクスノキがたくさんあったので、毎朝わが家の2階の上で会議が開かれていました。チュンチュンなんて可愛いものではなくて、かなりややこしい会話をしているように聞こえます。

煉瓦を四つと短く細い棒があると、米粒で罠を仕掛けられます。何回か引っ掛かったことがあります。逃がしてやりましたけど。

http://dickhym.blog9.fc2.com/
投稿者:エフ・エム
この季節、雀が群れているのをよく見ますが、これはまた、大勢でにぎやかですね。でも大変警戒心が強い。なかなか写真に収まりません。

http://michikusanojikan.at.webry.info/
投稿者:恵
おはようございます〜♪
リンク先の方のところでもスズメを見ましたが
何とも言えず可愛らしいですよねぇ♪
身近過ぎて気付きませんでした(苦笑)
それにしても沢山居ますねぇ〜 (^^)
会話が分かったら楽しいかも♪
Wポチっと♪

http://keikimagurenamamani.blog79.fc2.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ