自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
ディックさん、こんばんは
幼木の若葉は、切れ込みがないですか。
このあと出てくる葉が、切れ込みのある葉なのでしょうか。
面白いですね。
投稿者:ディック
庭のヤツデですが、幼木の若い葉には、確かに切れ込みがほとんどないものがあります。
人間の赤ん坊が、体内では進化の発生過程を繰り返している、といいますが、「切れ込み」という言葉のように、進化してくる元の葉のかたちを写しているのでしょうか。

http://dickhym.blog9.fc2.com/
投稿者:YAKUMA
ディックさん、こんばんは
色々とお忙しい日々を過ごされているようで、お身体の方は大丈夫でしょうか。
お庭のヤツデ、観察してみてください・・・
投稿者:YAKUMA
エフ・エムさん、こんばんは
私もこのような姿を意識して見たのは、初めてだと思います。
今が観察にはちょうどよい時期なのかもしれません。
是非探してみてください。
投稿者:ディック
ご無沙汰しております。
長女の結婚式と父の葬儀の両方があった3月がやっと終わり、双方の後始末に入っております。
そんなわけで、ここ一週間ほどみなさんのところをまったく訪問できずにいましたが、順次遡って記事を読んでいきたい、と思います。

むむむ…、わが家の庭(元は父の庭)にもヤツデの幼木が数本あります。こういう葉があるかどうか、確認してみます。

http://dickhym.blog9.fc2.com/
投稿者:エフ・エム
ヤツデの幼木は見たことがありません。思いもかけない葉の形ですね。今度、林の中のヤツデの付近を観察してみます。

http://michikusanojikan.at.webry.info/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ