自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
ディックさん、
うちの近所ではまだ見ていませんが、横浜市内でも、その数を増やしていると思います。
結構すばしっこく動き回ります。
市内全域に広がるのも時間の問題でしょうね。
投稿者:ディック
う〜む、鎌倉ではなく、横浜市内ですか。
あんまり侵入してきてほしくはないですね。
とんとん さんが「舞岡で見た」と。困ったことです。

http://dickhym.blog9.fc2.com/
投稿者:YAKUMA
とんとんさん、こんばんは
タイワンリスの尾は、体と同じくらいありますよね。
見た目は可愛いですが、木の上で鳴きあう姿は少し怖ろしくもあります。
確かに在来種でも、樹木への被害は起きますね。
あまり人が手を加えないほうがよいのかもしれませんね。
投稿者:YAKUMA
エフ・エムさん、こんばんは
故意的に野外に放つこともあるようで、その動物達にとっても迷惑な話です。
植物もそうですが、外来種が拡がると駆除は難しいのでしょうね。
投稿者:YAKUMA
恵さん、こんばんは
私も初めて見た時は、自然の中でリスが見られて感動しました。
でも、外来種だと知って、少し複雑な気分です。
タイワンリスは、街中でも繁殖するそうです。電線をかじるなどの被害もあるそうです。
本当の被害者は、タイワンリスかもしれませんね。
PP☆、ありがとうございます。
投稿者:とんとん
一度だけ舞岡公園の探鳥会に参加した折、向う途中で遠くにタイワンリスがいました。
尻尾が長いのですね!
可愛いですが、被害が甚大ですね。
樹皮の内側が栄養もあって美味しいのでしょう。
日本古来の鹿でも、増えすぎると木が悲鳴ですね。

http://blog.livedoor.jp/muku765/
投稿者:エフ・エム
タイワンリスが増えたことも人為的なミスからなんですね。何度も懲りず、野生動物を野外に放つ。その結果何が起こるか、よく考えてほしいものです。一度野外に出てしまうと、多くの場合、駆除は非常に困難です。

http://michikusanojikan.at.webry.info/
投稿者:恵
おはようございます〜♪
間近でリスが見られるなんてビックリです!
我が家ご近所にも小〜っちゃい林がありますが
いかんせん殺風景で、ましてやリス等の
生き物が居るなんて考えられません (^^ゞ
同じ生き物でも可愛いだけじゃダメですね…
PP☆

http://keikimagurenamamani.blog79.fc2.com/
投稿者:YAKUMA
ひろしさん、こんばんは
この林は、旭区の自然公園の中にあります。
舞岡でも被害が出ているんですね。
私も市の対応は消極的だと感じています。
真剣に考えてほしいとおもいます。
投稿者:ひろし
舞岡ではミズキやケヤキが狙われる樹種で、樹皮を剥がれて白くなっています。

この林は横浜のどの辺りでしょうか、
鎌倉から広がった生息域は確実に広がっているようです。
横浜市は、その「駆除」に消極的な気がします。

http://maioka.exblog.jp
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ