自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
ディックさん、こんばんは
イヌビワは、こんな樹形のものが多いですね。
先日の写真は、これによく似ていましたよね。
もっと大きく育つものもありますが、実や葉が無いと、私には区別が難しいです。
投稿者:YAKUMA
恵さん、こんばんは
実はまだ食べていないのです。
今年はまだ実に巡り合っていません。
試食したら報告させていただきます。
PP☆、ありがとうございます。
投稿者:YAKUMA
エフ・エムさん、
イヌビワは、この林の辺りでは珍しいものではありません。
よく見かけることができます。
投稿者:YAKUMA
地理佐渡さん、こんばんは
私はもっぱら近所を散策しているので、他の地域のことはあまり知りません・・・
この辺りには、よく生えている木なのです。
杉林は、多いですが、花粉の供給源になっても、建材として用いられることは無いと思います。
どうにかならないか、どうしたらいいか・・・
投稿者:ディック
ははあ、イヌビワというのは、ごく自然にこういうかたちになるんですね。根岸森林公園のクスノキ林のはずれに2本あるのもやはりイヌビワなんだ。
ということは、イヌビワかと思い込んでいてじつは違うという木も出てくる…。二次的な問題が発生しますねぇ(笑)

http://dickhym.blog9.fc2.com/
投稿者:恵
こんにちは♪
私もまだ見てないです (^^ゞ
実の方はもう食べられましたか?
それにしても面白い名前ですね♪
PP☆

http://keikimagurenamamani.blog79.fc2.com
投稿者:エフ・エム
イヌビワがそんなにたくさん生えているのですか。
このあたりでは見たことがありません。

http://michikusanojikan.at.webry.info/
投稿者:地理佐渡..
おはようございます。

このイヌビワという名はよく聞くのですが、
未だにこれであると野で見ていません。
勉強不足?それともこちらでは自生しない
のかがわからないのです(苦笑)。
さて、植えはしたが手入れがなされないと
いう杉林。もったいないような気がしま
すが、やはりそれとて人手がないとできぬ
ことです。身近な所にある森林の管理。
難しい事です。本当は手入れがなされて
健全な姿となるのが望ましいのですが..。



http://blog.goo.ne.jp/dachasnowman/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ