自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
ディックさん、こんばんは
本当にスミレって分かりませんね。
スミレの仲間、で済ませてもいいと思いますが、やはり分類が知りたくなりますね。
投稿者:ディック
見たことがありません。スミレはむずかしい…。

http://dickhym.blog9.fc2.com/
投稿者:YAKUMA
地理佐渡さん、こんばんは
私がいつも歩く範囲では、それほど珍しいものはないようです。
スミレサイシン、見てみたいですね〜
投稿者:YAKUMA
エフ・エムさん、こんばんは
やはり人里近くでは少ないですか。
私はこの場所しか知りません。
この場所では、これから咲きそうなものもまだありましたよ・・・
投稿者:YAKUMA
ディックさん、こんばんは
本当にスミレの識別は難しいようです。
これはコスミレでよいと思うのですが・・・
投稿者:YAKUMA
恵さん、こんばんは
何年か分からぬまま過ごしていたスミレです。
ようやく花に出会えて嬉しいですね〜
PP☆、ありがとうございます。
投稿者:YAKUMA
siawasekunさん、こんばんは
コスミレの花に出会えて本当に嬉しいです。
ポチ、ありがとうございます。
投稿者:地理佐渡..
こんばんは。

コスミレ。これは初めてです。
スミレはなかなか面倒で、と
にかく種の判別に困るものが
あります。今年は今のところ
タチツボとスミレサイシンを
見ています。



http://blog.goo.ne.jp/dachasnowman/
投稿者:エフ・エム
人里近くのスミレの中ではかなり少ない方ですね。
今年は見つけるのを忘れていました。
まだ咲いているかしら。

http://michikusanojikan.at.webry.info/
投稿者:ディック
みなさんのスミレの記事を読んでいて、葉や距の様子どころか地上茎、地下茎となってくると、スミレの種別鑑定はほんとうにたいへんですね。

http://dickhym.blog9.fc2.com/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ