自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
ディックさん、こんばんは
やはり日照時間は重要でしょうか。
我が家は敷地が狭いので、玄関腋が一番日当たりが良いです。
この場所が最適なんでしょうね。
投稿者:ディック
YAKUMAさん、
芽を出して伸びてきたとき、そこが陽当たりが悪く、さらに寒い日が続いたりすると、先に葉がやられて茶色くなり、元気がなくなって花も貧相になる、そんな感じがします。わが家では陽当たりのよい位置へ移動させたのがよかったように思われます。

http://dickhym.blog9.fc2.com/
投稿者:YAKUMA
ディックさん、こんばんは
ベニバナツメクサは、生長した姿が見栄えよくないので、あまり流行らないのでしょうか。
シランの人気は堅いですね。
一度花が終わってすぐに葉を切ってしまったら、次の年は花が咲きませんでした。
でも、去年より今年の方が花付きがいい理由は分かりませんね。
投稿者:YAKUMA
恵さん、こんばんは
そうなのです。
ここに越してきてから、ほぼ毎年花を咲かせてくれます。
あまり手入れをしなくても咲いてくれるので、綺麗な花の割には扱いやすいですね。
PP☆、ありがとうございます。
投稿者:YAKUMA
エフ・エムさん、こんばんは
シランは美しいですから、持ち去ってしまうことも多かったのでしょう。
でも、造成によって、生育地が根こそぎ無くなってしまったところも多いのではないかと思います。
我々は、本当に勝手な生き物ですね・・・
投稿者:YAKUMA
地理佐渡さん、こんばんは
私も知ったときは驚きました。
そしてその数が少ないことにも驚きました。
ミゾカクシ、田んぼが減って見られるところも少なくなってしまいました。
投稿者:YAKUMA
siawasekunさん、こんばんは
こんなに可愛い花が咲いてくれて嬉しかったです。
ポチ、ありがとうございます。
投稿者:ディック
ベニバナツメクサ(ストロベリーキャンドル)は、わが家の周辺ではあまり植えている人を見かけません。
シランは年によって勢いが違います。何が原因しているのかどうもよくわかりませんが、今年はわが家ではずいぶんと元気です。
ロベリアはたくさん咲くと垂れ下がって、高いところへ吊ったりするとなかなかいいものです。

http://dickhym.blog9.fc2.com/
投稿者:恵
こんにちは♪
YAKUMAさんのお家に咲いているシランですか (^^)
先日私もロケハンに行って撮って来ましたが
けっこう好きなお花なんです (^^)v
PP☆

http://keikimagurenamamani.blog79.fc2.com
投稿者:エフ・エム
シランは丈夫で育てやすいのですが、野生では育ちにくいのでしょうか。いや、きっと見つけると持って行ってしまう人がいるのではないかと思います。そうやって絶命に追い込まれるものが多いのでしょう。

http://michikusanojikan.at.webry.info/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ