自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
エフ・エムさん
やっぱり、アケビの実のほうが、期待大でしょうか。
これもまた出会えて嬉しい存在ですね。
投稿者:エフ・エム
そりゃあ、エビヅルの実よりアケビのほうがいいです。
実がつくのは少ないですね。

http://michikusanojikan.at.webry.info/
投稿者:YAKUMA
ディックさん、
蔓の蔓延る崖、私は興味深々ですが、ご近所では嫌われるかもしれませんね。
その蔓の正体、何でしょう。
知りたいですね。
投稿者:YAKUMA
多摩NTの住人さん、こんばんは
エビヅルは、初めのうちは貴重なものと思っていましたが、意外に生えていることを知りました。
蔓延り方はノブドウに通じるものもありますね。
出会いが訪れるといいですね。
投稿者:YAKUMA
恵さん、こんばんは
味見は気軽に出来ません。
でも、散策の楽しみでもあります。
アケビとの出会い、恵さんにも早く訪れるといいですね。
PP☆、ありがとうございます。
投稿者:YAKUMA
nakamuraさん、こんばんは
ヤマブドウは、この辺りにはないようです。
エビヅルは意外に生えていることが分かりました。
こういう植物が普通に生えている環境を大切にしたいです。
投稿者:YAKUMA
siawasekunさん、こんばんは
エビヅルとの出会いは感激でした。
あとは実に出会うだけです。
ポチ、ありがとうございます。
投稿者:YAKUMA
FREUDEさん、こんばんは
季節はあっという間に進んでいきますね。
夏休みになると、この頃は秋を感じてしまいます。
秋が来ればすぐに冬。気分的には1年が終わってしまいそうです。
アケビの実は、大概届かぬところにありますね。
私も指をくわえることが多いです。
投稿者:YAKUMA
地理佐渡さん、こんばんは
エビヅルは、意外とこの辺りには生えていることが分かりました。
アケビの実は、私もこの先が楽しみです。
幼虫の姿には気付きませんでしたが、これからは気を付けて観察してみます。
投稿者:ディック
近所の崖が蔓草だらけになっているのですが、ほとんどどれが何だかわかりません。数が多すぎますね。エビヅルとかも、実がなってくれると少し絞り込めますが…。

http://dickhym.blog9.fc2.com/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ