自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
ディックさん
このあと枯れた果皮が先に落ちて、枯れ茎だけが残ってい
る姿も見ることができます。
悲しい姿と思うのか、成し遂げた立派な姿と思うのか、そ
れぞれの見方があるでしょうね。
投稿者:ディック
ウバユリは、こちらのブログで憶えたので、こちらで拝見す
ると懐かしい。これが最後の姿なのですね。

http://dickhym.blog9.fc2.com/
投稿者:YAKUMA
hiro-photoさん
本当にたくさんの種子をつくっても、芽生える確率は低い
のですよね。
諦めない気持ち、見習わないといけません。。。
P、ありがとうございます。
投稿者:YAKUMA
恵さん
一年を通して姿を確認できるのは貴重なことなのかもしれ
ません。
林の中でも、下草刈りにあうこともありますから。。。
PP☆、ありがとうございます。
投稿者:YAKUMA
多摩NTの住人さん
ウバユリの1年の終わりは、新たな始まりでもあるのです
よね。
この寒さに耐えて、春の芽生えが見られるのですよね。。
投稿者:hiro-photo
こんばんは。
毎年子孫を残すべく努力している草木ですが、種をばら
まいてもその中の何割が新しい命をはぐくむ事が出来る
でしょうね・・・・、何割も無いでしょうね、それでも
僅かな希望も捨てずに毎年の繰り返し・・あきらめたら
全てが終わってしまいますね。
p

http://hryphoto.exblog.jp/
投稿者:恵
こんにちは♪
YAKUMAさんのところで知ったウバユリも
こんな姿になるんですねぇ〜!
色々な姿が見られるのは貴重ですね (^^)
PP☆

http://keikimagurenamamani.blog79.fc2.com
投稿者:多摩NTの住人
こんにちは。
この下の地中では、新しい芽が準備されているでしょうね。今は我慢の季節ですね。

http://blog.goo.ne.jp/botanicallife4-1956
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ