自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
ディックさん
結構な数の綿毛が引っ付いていて驚きました。
この場所にとどまることなく、旅立てることを願います。
投稿者:ディック
たぶん、そのうち風の強い日があって、もう一度飛び立てる
か、雨や雪に流されるか…。ここに留まるということは、な
いのではないでしょうか。

http://dickhym.blog9.fc2.com/
投稿者:YAKUMA
hiro-photoさん
この無駄とも思える継続が、今日まで続く繁栄なのでしょ
うね。
昔のように我々が利用すればいいのになとも思います。
P、ありがとうございます。
投稿者:YAKUMA
恵さん
本当に埃のように枝に付いていたのです。
今回はその由来がわかりましたが、わかるものばかりでは
ないですよね。
PP☆、ありがとうございます。
投稿者:hiro-photo
こんばんは。
数限りない種を放出しても、運よく翌年の新芽に結び付く
ものはほんのわずかでしょうね…、1%の確率も無いのでし
ょうね・・・、その証拠には一面同じ植物と言うのは見た
事が無いですね。
でも季節が来れば、毎年繰り返される種の旅立ちです。
p

http://hryphoto.exblog.jp/
投稿者:恵
こんにちは♪
たま〜に『何か引っかかってる…』という場面に
遭遇する事がありましたが もちろん
コレかどうかは分かりません (^^ゞ
そんな時は『これは何かな?』と気になりますね!
PP☆

http://keikimagurenamamani.blog79.fc2.com
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ