自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
hiro-photoさん
この季節は、載せるものを探すのに苦労しています。
1年を通して観察するのが目標ですが、わからない物も多
いですね。
春が近づいてきて、観察が忙しくなってきそうです。。。
投稿者:YAKUMA
FREUDEさん
昔、高野山でこの茎を使って箒をつくって使っていたそ
うです。
弘法大師の、竹や果実の生る木を植えてはいけないとの
教えたあったようですね。
毎年同じ植物を載せることが多いです。新たな出会いは
あるのでしょうが、認識できるものが少ないようです。
これからも頑張って覚えようと思っております。。。
投稿者:YAKUMA
多摩NTの住人さん
ここではまだ綿毛が残っていました。
この冬は見ていなかったので、見ることができて良かった
です。
このあと萼片だけが残る姿もいいですよね。
投稿者:hiro-photo
こんばんは。
花の無い季節でも、探せば絵になる光景が見つかるもので
すね・・・、私には、中々真似は出来そうも有りません。
P

http://hryphoto.exblog.jp/
投稿者:FREUDE
植物の知識に疎いところへ
YAKUMAさまのご投稿は、耳にしたことのない名前ばかり
です
かなりお詳しいご様子、羨望の念さえ生まれそうです

知識に疎いため、命名に興味が湧いてきます
関東で高野山の名前が出るのは
高野聖の功績でしょうか

http://freude-auf.net
投稿者:多摩NTの住人
こんにちは。
コウヤボウキの綿毛がまだ残っていましたか。これも風情があって良いですよね。

http://blog.goo.ne.jp/botanicallife4-1956
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ