自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
hiro-photoさん
散策を始めた頃は、この植物を知らず、みんなナズナだ
と思っておりました。
花だけ見ると似ています。
季節がよくなってきて、足元や頭上も楽しくなってきま
したよね。
P、ありがとうございます。
投稿者:YAKUMA
ディックさん
やはり街中では見られるものも限られてしまいますよね。
お庭にあるのはミチタネツケバナでしょうか。
花期に根生葉が残り、茎葉がほとんどない事と、長角果が
茎に沿って上を向くのが特徴だ草です。
投稿者:YAKUMA
FREUDEさん
刈り取った後の田んぼでの凧揚げ、良い思い出ですね。
その姿を見ることができなくなるのは寂しいです。
環境が変わって、昔ながらということも無くなりつつあり
ますね。
投稿者:YAKUMA
多摩NTの住人さん
やはり繁殖力は旺盛なのでしょう。
タネツケバナは似た仲間がありますが、どれも厄介なので
しょう。
お手入れも大変ですね。
投稿者:YAKUMA
恵さん
この花は今からが盛りではないでしょうか。
小さな草ですが、可愛い花をつけますよね。
PP☆、ありがとうございます。
投稿者:YAKUMA
hirugaoさん
そちらでも田んぼは減っているのですね。
環境が変わって、雑草と言われていた植物たちもその姿を
変えていますね。
残念な思いです。。。
投稿者:hiro-photo
こんばんは。
こちらでもタネツケバナが見られますね、ナズナとよく似
た花弁ですが、実が全く違いますね・・、
私も今日タネツケバナを写しました、草はらにはいろんな
雑草が咲くようになりましね、外に出てブラブラ歩くのが
楽しくなってきました。
p

http://hryphoto.exblog.jp/
投稿者:ディック
ミチタネツケバナのほうかも知れませんが、根岸森林公園で
はあまり見かけず、毎年わが家の花壇に出てきます。あまり
陽の当たらない花壇なので、昨年は3月中頃でした。
住まいの周辺には田んぼがない、ということが、ぼくのテリ
トリ内の弱点です。舞岡とか、見つかる植物がどうしても限
られてきます。

http://dickhym.blog9.fc2.com/
投稿者:FREUDE
育った愛媛県南部の集落は
就学時の昭和44年頃までにほぼ
減反政策に対応して、柑橘畑に移行したようです

刈り取った跡に凧揚げをしたのが、かすかな記憶です

http://freude-auf.net
投稿者:多摩NTの住人
こんにちは。
タネツケバナがずいぶん目立つようになりましたね。早春の花の少ない時期に咲くので、以前は好きな花でしたが、これが芝庭に入ってくるともう大変です。今はせっせせっせと抜いています。

http://blog.goo.ne.jp/botanicallife4-1956
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ