自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
hiro-photoさん
オケラの花は去年初めて見たのですが、こうして綿毛の姿
まで観察できて幸運でした。
風まかせの子孫繁栄、動くことのできない植物の数少ない
移動手段のひとつでしょうね。
P、ありがとうございます。
投稿者:YAKUMA
恵さん
オケラは薬用植物園のような所へ行けば観察できるかも
しれません。
街中では難しいですよね。
ちょっと薄汚れた印象のある綿毛ですが、こうして見る
ことができて嬉しいです。
PP☆、ありがとうございます。
投稿者:YAKUMA
多摩NTの住人さん
そうたくさんはありませんが、いくつかオケラを観察でき
ます。
貴重な環境ですよね。
こんな綿毛も見ることができて幸運です。
投稿者:hiro-photo
こんばんは。
オケラの花は見ますが、種までは確認した事が無いですね
、綿毛になって飛んで行くのですね・・・、無事次世代に
命をつなぐのは何%くらいあるのでしょうね・・・、風次
第と言うのもつらい話ですね。
p

http://hryphoto.exblog.jp/
投稿者:恵
こんにちは♪
綿毛も観察してみると面白そうですね!
見た事が無いので出会えればいいのですが (^^ゞ
PP☆

http://keikimagurenamamani.blog79.fc2.com
投稿者:多摩NTの住人
こんにちは。
オケラの綿毛がまだ残っていましたか。そちらでは野山で見られるんですね。当方では大学の花壇でしか見られません。やはり野にあるものを見たいものです。

http://blog.goo.ne.jp/botanicallife4-1956
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ