自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
ディックさん
家の中では、ハエの姿を見ることは無くなりましたね。
散策中には時々出会います。
今では身近に感じられない名前なのかもしれません。
投稿者:ディック
>根をすりおろした汁を使って、蠅とり紙を作ったハエドクソウ
へぇ、それでそういう名前が付けられたのですか。
いまではハエがすっかり少なくなりましたね

http://dickhym.blog9.fc2.com/
投稿者:YAKUMA
hiro-photoさん
実際にどうやって作るのかはわかりません。
ヒトにとっても有毒のようです。
この季節、見慣れた花になりますね。
投稿者:YAKUMA
hirugaoさん
この花を撮るのに夢中になると蚊に襲われる確率も高いです。
実は、ひっつき虫の一つですね。
投稿者:YAKUMA
多摩NTの住人さん
私も子どもの頃の記憶にあります。
今では見た目が嫌われてしまうでしょうね。
投稿者:YAKUMA
FREUDEさん
子供の頃はよく見かけた記憶があります。
うっかりしていると髪の毛が付いてしまうこともあったような・・・
成果の上がったものは、見たくないですよね。
投稿者:hiro-photo
こんばんは。
根のおろし汁でハエ取り紙を作るのですか、子供の頃には蠅取りリボンと言うのが有り、天井から吊るして蠅を吸着して捕っていたと思います。
色々の草がまだ残っているのですね・・・。
p

http://hryphoto.exblog.jp/
投稿者:hirugao
初めて知りました。
はえも時々見ますがそんなに気になるほどはいませんものね。

森の中はこの頃はちょっと怖いですものね。

http://blog.goo.ne.jp/hirugao1706
投稿者:多摩NTの住人
こんにちは。昔は蝿取り紙を良く見ましたね。魚屋さんの店先にもたくさんぶら下がっていました。今でも売られているみたいですね。

http://blog.goo.ne.jp/botanicallife4-1956
投稿者:FREUDE
ハエ取紙とかハエ取リボンなんて商品がありましたね
天井に押しピンで刺してぶら下げている光景を
食堂などで見た記憶があります

今では、おぞましく見ていられないでしょう

http://freude-auf.net/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ