自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
多摩NTの住人さん
ようやくフサザクラに出会うことができました。
果実がたくさん残っていて幸運です。
サクラと違うという花も早く見てみたいですね。
投稿者:多摩NTの住人
こんにちは。フサザクラをご覧になられたのですね。小さなゴルフクラブのような果実でしたね。花はとてもサクラらしからぬ姿です。もちろん科が全く違いますね。

http://blog.goo.ne.jp/botanicallife4-1956
投稿者:YAKUMA
ディックさん
これも教えてもらって撮ったものです。
私も初めて出会ったものですが、花の様子も見てみたくなりますね。
投稿者:YAKUMA
hiro-photoさん
フサザクラは樹皮がサクラに似ていて、房のように花を付けることからこの名がついたそうですが、桜の仲間ではないのですね。
私はサクラの仲間だと思い込んでおりました。
花と樹皮、その様子も確認してみます。
P、ありがとうございます。
投稿者:YAKUMA
ちごゆり嘉子さん
私も初めて出会ったものです。
以前から見てみたいと思っていましたが、花も確認しないといけませんよね。
投稿者:YAKUMA
恵さん
私も初めて見たフサザクラです。
やはり花を見に行かないといけませんよね。
今年行けたら行ってみようと思っていますが、さてどうなるでしょう。
PP☆、ありがとうございます。
投稿者:YAKUMA
hirugaoさん
やはり花は3〜4月頃に咲くそうです。
赤っぽい雄しべの葯が目立つ花見たいですが、桜の様な花弁はありません。
この目で見てみたいですね。
☆ありがとうございます。
投稿者:YAKUMA
FREUDEさん
確かに結構歩きました。
景信山で昼食をとった後、山頂から下りはじめたら両膝が痛くなって歩くのが困難になったのです。
幸い同行した方にストックを貸していただき、何とか帰ってきた次第です。
自分で思っている以上に体力が落ちていて少し落ち込んでしまいました。
毎日一駅手前から歩くように心がけます。
投稿者:ディック
う〜む、ぼくだったら「何だ? これは…」と言いながら通り過ぎているでしょう。
名前も初めて聞いたように思います。

http://dickhym.blog9.fc2.com/
投稿者:hiro-photo
こんばんは。
名前には桜が付いていますが、バラ科の桜とは親戚でもないのですね・・・。
ネットで見ましたら花は変わっていますね、桜の花びらとは似ても似つきません。
何処から桜の名前が付いたのでしょうね・・・。


http://hryphoto.exblog.jp/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ