自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
ディックさん
大きなコイは泳いでいますが、小さな魚たちが姿を減らしたようです。
大きな体のカワウ、大食漢なのですね。
スズメとヒヨドリにも似た関係があるのは面白いですね。
どちらも家の周りでよく目にします。
投稿者:YAKUMA
hiro-photoさん
これも共存といえるのでしょうか。
生きる知恵なんですね。
そちらのサギは餌場が変わったんですかね。
P、ありがとうございます。
投稿者:ディック
少し話は違いますが、スズメが追い払われながらも執拗にヒヨドリにくっついて来ているのを見たことがあります。
ヒヨドリが目敏く餌を見つけ、ヒヨドリのいるところに餌あり、と見込んでおこぼれ狙いか、と思いました。

http://dickhym.blog9.fc2.com/
投稿者:ディック
>カワウが飛来するようになってから、この川の魚が少なくなってきた
…でしょうね。観察していると、あの大食らいには呆れます。

http://dickhym.blog9.fc2.com/
投稿者:hiro-photo
こんばんは。
なるほど・・カワウの食事に合わせて小鷺も集まっていますか、小鷺も考えた餌取をしていますね。
高知の鏡川では、鷺の姿がめっきりと減ってきました、何度も見には行くのですが、鷺の姿が見えません。
p

http://hryphoto.exblog.jp/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ