自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
ディックさん
アブラチャンも雌雄異株でしたね。
今年は花を見る機会を逃しています。
投稿者:ディック
この記事で思い出して、アブラチャンの花を今晩の記事にしたのですが、やはり雌雄異株。クスノキ科はなかなか面倒です。

http://dickhym.blog9.fc2.com/
投稿者:YAKUMA
hiro-photoさん
クロモジは、楊枝の材料となるものです。
クスノキ科でも、この木はそれほど大きくなりません。ここではよく見ることができるのです。
P、ありがとうございます。
投稿者:YAKUMA
多摩NTの住人さん
私も久しぶりに雌雄の花を揃って観察できました。
実の方も久しぶりに観察してみたいですね。
投稿者:YAKUMA
とんとんさん
ヤマコウバシは残念でした。
この花も小さな花で、撮るのが難しかったです。
また挑戦します。
投稿者:hiro-photo
こんばんは。
黒文字・・高級な楊枝の材料になる木でしょうか・・、クスノキ科と言う事であれば、結構背の高い樹になるのでしょうね。


http://hryphoto.exblog.jp/
投稿者:多摩NTの住人
こんにちは。雌雄のクロモジを揃えられましたね。最近は雄花しか見ていません。花はもう終わってしまったので、今度は果実を見つけたいですね。

http://blog.goo.ne.jp/botanicallife4-1956
投稿者:とんとん
クロモジの花も黄色一色でピント合わせが難しそうですね。
雄花雌花の蕊の様子、頑張って見せてくださいね。
花の目立つ木ばかりが増えて、ヤマコウバシはが切られてしまうのは残念ですね。

http://blog.livedoor.jp/muku765/
投稿者:YAKUMA
ディックさん
ありがとうございます。少しでもお役に立てていたのなら光栄です。
ヤマコウバシは、またどこかで花を探さないといけません。
投稿者:ディック
昨年は枝を引っ張って下げて、ヤマコウバシの花の写真撮影に成功しましたが、今年はちょっと高すぎて無理かも。
シロモジを撮ったことはあるけれど、クロモジはまだです。
クスノキ科の植物は、たいがいこちらで教えていただいて、それからどこかで捜して観察しています。

http://dickhym.blog9.fc2.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ