自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
とんとんさん
ムラサキシキブの実、綺麗ですよね。
もう少し色付いてくるとさらにいいですよね。
投稿者:とんとん
ここのところ紫式部に出会う機会が多かったです。
紫の実が映えてなんとも嬉しい秋の風景ですね。

http://blog.livedoor.jp/muku765/
投稿者:YAKUMA
hiro-photoさん
林の中では、ムラサキシキブが見られると思います。
はっきりと区別するのは難しいかもしれません。
わからないときは、ムラサキシキブの仲間で済ましてしまいます。
P、ありがとうございます。
投稿者:YAKUMA
多摩NTの住人さん
こちらでも台風の塩害と思われる木々が多いです。
紅葉は期待できないかもしれませんね。
投稿者:YAKUMA
地理佐渡..さん
冬型の気圧配置になって、そちらは天気がすぐれないのですね。
こちらも寒さが増してきましたが、晴れが続いて過ごしやすいです。
投稿者:YAKUMA
ディックさん
オオムラサキシキブですか。
ムラサキシキブとの判別は難しいのでしょうか。
私には区別できないかもしれません。
たくさんの実がついている方が、見応えがありますよね。
投稿者:hiro-photo
こんばんは。
紫式部と小紫の区別がどうしても出来ません。
今は図鑑などで見て区別出来ていても、現場で実際に相手を見ると、名前を迷ってしまいます。


https://hryphoto.exblog.jp/
投稿者:多摩NTの住人
こんにちは。今年は相次ぐ台風で、かなり被害が出ましたね。当地の公園でも倒木が多く、また樹の実はいつもより少ないです。そちらでは塩害も多少はあったのでしょうね。

http://blog.goo.ne.jp/botanicallife5-1956
投稿者:地理佐渡..
おはようございます。

毎年山野で見てきていた同種を
今年は見ずじまいとなりました。
初物寒波と天気予報が言ってい
ましたが、今朝は時折激しい雨
が降ります。少し標高のある山
は雪かも知れません。



http://blog.goo.ne.jp/dachasnowman/
投稿者:ディック
小石川植物園で見つけたムラサキシキブ…、いや、ムラサキシキブというにはずいぶんと実が集中してたくさんついているのです。コムラサキではありません。あのような大きな木になるはずがないから。もしかして…とは思うけれど、オオムラサキシキブ? 札が付いていないので困ります。

http://dickhym.blog9.fc2.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ