自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
地理佐渡..さん
よく見ても見分けがつかない時も私にはあります。
これはムラサキシキブでよいと思いますが、悩ましいですね。
投稿者:地理佐渡..
おはようございます。

こちらの山野ではもう葉もかなり落ちて、
実だけになりつつありました。先日見て
います。

今年一度紹介していますが、コムラサキ
とムラサキシキブの見分けが面倒ですよね。




http://blog.goo.ne.jp/dachasnowman/
投稿者:YAKUMA
hiro-photoさん
小紫野方が実の付きが多いでしょうか。
ムラサキシキブは葉柄の付け根に実がつきますが、はっきりしないものもあるみたいですね。
P、ありがとうございます。
投稿者:hiro-photo
こんばんは。
紫式部と小紫は、いつもこんがらがって分からなくなってしまいます。
実の付き方が違っていますよね・・・。
P

https://hryphoto.exblog.jp/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ