自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
ディックさん
やっと小石川植物園に行ってまいりました。
お孫さんの出産ラッシュ。大変でしょうが楽しみですね。
ディックさんご自身も体調には気を付けてお過ごしください。
投稿者:YAKUMA
hiro-photoさん
寒さに備えて着込んでいたので、温室の中は暑いくらいでした。
パッションフラワーはいくつも種があるようですが、この花は面白いですよね。
P、ありがとうございます。
投稿者:YAKUMA
多摩NTの住人さん
私も久しぶりに温室の植物を観察しました。
普段出会えないものばかりで、時間はあっという間に過ぎてしまいます。
投稿者:YAKUMA
ローリングウエストさん
そうですよね。
暖冬の影響はこれからじわじわと出てくるのでしょうね。
スキー場も当てが外れて大変でしょう。
投稿者:YAKUMA
地理佐渡..さん
とても広くて、ゆっくり過ごすのにも良いでしょう。
是非一度訪れてみてください。
投稿者:ディック
私が前回小石川植物園を訪れたのは12月4日でした。温室はオープンしたばかりで、名札などもあまりしっかりしていない状態でした。改善されてきたかな?
1月中に訪問したいのですが、1月中に孫が3人生まれる予定で、双子出産予定の当人が自宅に同居中。かみさんはバラの剪定作業など春の準備がそろそろ終わっていなければならないのに、まだ続いています。そんな最中に夫婦でスマホを買い換えたり、忙しない日常です。まあ、これで、病院に大型カメラを持ち込んだりせずに iPhone11Proで孫の写真を撮れるでしょう。
長男の嫁さん(もうひとりの私の孫の出産を予定)は松阪の実家で待機中。いつ生まれてもおかしくない状況です。松阪にも一度行かなければならなくなりそうです。
いつ小石川植物園を再訪できるかな? という状況です。

http://dickhym.blog9.fc2.com/
投稿者:hiro-photo
こんばんは。
植物園に行けば珍しい花にも会えますし、暖かいのが良いですね。
トケイソウはよく見ますが、この花・・パッションフラワーを見るのは初めてです。
変わった花ですね。

https://hryphoto.exblog.jp/
投稿者:多摩NTの住人
こんにちは。温室の花は見ていて楽しいですね。最近は温室を見る機会がなかなかありません。

https://blog.goo.ne.jp/botanicallife5-1956
投稿者:ローリングウエスト
花が咲き誇りもう春の息吹が・・!暖冬はありがたいですが、スキー場は雪不足や夏場の渇水などちょっと心配にもなります。令和初の正月や小正月も終わり、もう1月後半・・、2〜3月もあっという間に過ぎそうですね。

https://rolingwest.exblog.jp/
投稿者:地理佐渡..
おはようございます。

小石川植物園。色々あって取材の場所には
うってつけですね。当方もいつか東京に行
くことがありましたら、カメラ片手に訪ね
てみたいものです。



http://blog.goo.ne.jp/dachasnowman/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ