自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
hiro-photoさん
ツバキの雄蕊の多さは目を見張りますね。
花粉を効率よく受粉させるために多いのでしょうかね。
私もわかりません。
P、ありがとうございます。
投稿者:YAKUMA
地理佐渡..さん
私も初めて知った名です。
発見当時の香港総督の名を付けられたそうです。
投稿者:YAKUMA
siawasekunさん
花の様子に癒されました。
応援ありがとうございます。
投稿者:hiro-photo
こんばんは。
雄しべの数がべらぼうに多いですが、そんなに必要な物でしょうか、何か訳があるのでしょうね。


https://hryphoto.exblog.jp/
投稿者:地理佐渡..
おはようございます。

初めて聞く名ですし、もちろんその姿も。
グランサムツバキ
そのグランサムとは人の名でしょうかね。



https://blog.goo.ne.jp/dachasnowman/
投稿者:siawasekun
おはようございます

素敵なショットと解説から様子、雰囲気などが伝わってきました。
ご紹介、ありがとうございました。

お互いに尊重し合い、認め合うブログ交流、いいものですね。
応援ポチ(全)。

http://blog.goo.ne.jp/siawase12345/
投稿者:YAKUMA
ディックさん
お孫さんの誕生、おめでとうございます。
松阪まで日帰りとは忙しかったですね。
確かに小石川植物園は椿の種類が多かったですね。
大きなクスノキの周りにもたくさん植えてあったように思います。
投稿者:ディック
ああ、グランサムツバキはもう咲いていますか。これは私も小石川植物園で見ています。過去のどなたか偉い人がツバキ好きだったらしく、小石川植物園はツバキ、サザンカの品種が豊富で、私のようなツバキが好きな人間には冬でもおもしろいところです。
行きたいのですが、いまはいろいろと忙しい。
昨日は松阪で長男に男の子が産まれ、昨日は日帰りで行ってきました。きょうは庭のヒノキの伐採の続き。なんとか終了しました。まもなくいまはわが家で同居している次女にも赤ちゃんが産まれます

http://dickhym.blog9.fc2.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ