自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2020年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
とんとんさん
水辺に逃げ出している所が多いようですね。
やはり撮りにくい植物ですか。
こうして花を撮るのが私には精一杯です。
投稿者:とんとん
ミズカンナは野生化しているのですか。
あまり見たことがなかったので、赤紫が綺麗で見ると夢中で撮ったりして。
撮りにくいと植物の一つです。

http://blog.livedoor.jp/muku765/
投稿者:YAKUMA
ディックさん
お役に立てて光栄です。
この花は本当に撮りにくいですね。
1枚目の花は、珍しく綺麗に咲いていたと思います。
全体の様子は、離れないと収まりませんね。
投稿者:ディック
本牧市民公園でミズカンナを初めて見て、これは何だろうと悩んでいたとき、YAKUMAさんが記事にされてミズカンナを憶えた経緯があります。
ただ、撮りにくい花ですよね。きれいにはなかなか撮れない。
あの大きな葉も魅力のひとつですが、葉も入れて花を撮るのはとても難しいですし…。

http://dickhym.blog9.fc2.com/
投稿者:YAKUMA
hiro-photoさん
この場所ではちょっとした群生が見られました。
時々小川の脇で咲いている姿を見ることはあります。
大きいからあると目立ちますね。
投稿者:YAKUMA
ローリングウエストさん
少し離れていたのですが、スズメバチだと思うと少し怖いですね。
この猛暑はつらいですね。
夜の眠りが浅くなった気がします。
投稿者:YAKUMA
地理佐渡..さん
この蜂は大きかったです。
オオスズメバチですかね。
そんな風にも見えました。
ミズカンナは流れに沿って群生していました。
投稿者:hiro-photo
こんばんは。
水カンナは一度だけ写した事があります。
翌翌年後位からは見る事が出来なくなりました。
こちらでは結構珍しかったですね。


https://hryphoto.exblog.jp/
投稿者:ローリングウエスト
花に蜂風景はいやsれますが、スズメバチだと腰がひけちゃいますね・・(笑) 長かった雨の季節が終わりようやく梅雨明け!8月に入りいきなり梅雨明けで猛暑、雨ばかりで憂鬱だった7月と劇的な季節の様変わりとなりましたね!「陽光サンサンで明るい気持ちで本格的な夏を迎えたい!」・・と言いたいところですがコロナ感染が日増しに拡大しており中々気分は晴れませんね。今日も35度前後の厳しい暑さでこれからは延々と猛暑が続きそう・・、熱中症とコロナ対策の両方に気を付けながらの真夏の過ごし方、工夫をこらして参りましょう!

https://rolingwest.exblog.jp/
投稿者:地理佐渡..
おはようございます。

ミズカンナ

もちろん初めて見ます。
名もまたしかりです。

なお、ハチですけど、オオスズメバチ
では無いでしょうか?大型では無かっ
たですか?



http://blog.goo.ne.jp/dachasnowman/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ