自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
多摩NTの住人さん
この花を見つけると、もともとは田んぼの様な所だったのかなと思ったりもしますね。
タカサブロウの由来が知りたいです。
投稿者:YAKUMA
hiro-photoさん
元々在来のタカサブロウがあって、その後知られたアメリカ産のタカサブロウというのが由来のようです。
タカサブロウの意味は分かりません。。。
投稿者:YAKUMA
地理佐渡..さん
比較的新しく知られた外来種のようです。
市街地では外来種を抜きに植物観察をするのは難しいかもしれませんね。
投稿者:多摩NTの住人
こんにちは。これは湿地で良く見掛けます。面白い名前ですよね。

https://blog.goo.ne.jp/botanicallife5-1956
投稿者:hiro-photo
こんばんMは。
名前も面白いですね。
アメリカと言う名前が付いている以上は、面白いエピソードがあるのでしょうね・・・・。


https://hryphoto.exblog.jp/
投稿者:地理佐渡..
おはようございます。

アメリカタカサブロウ

名にあるように外来の植物なのでしょう
かね。こちらでは見ていない植物です。
というより、意識していないといった方
が正確かも知れません。市街地であって
も、以外と外来種の存在が撮影対象を豊
富にしているような感じですねぇ。



http://blog.goo.ne.jp/dachasnowman/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ