自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
hiro-photoさん
ママコノシリヌグイの方が、茎の棘が鋭いようです。
私も以前は間違えていました。
投稿者:YAKUMA
ディックさん
花だけだと似ていますよね。
葉があれば、違いはすぐに分かりますよね。
池や川沿い、田の畔などで見ることができますね。
投稿者:YAKUMA
地理佐渡..さん
アキノウナギツカミの方が聞き覚えがあるでしょうか。
印象的な名前なので、出会えれば覚えやすいかもしれませんね。
投稿者:YAKUMA
とんとんさん
私もミゾソバの方が見る機会が多いです。
群生していることも珍しくないですよね。
ウナギツカミの群生も見たことはありますが、やはり比べると少ない印象です。
投稿者:hiro-photo
こんばんは。
ママコノシリヌグイとほとんど同じようですね、私には比較できないようです。


https://hryphoto.exblog.jp/
投稿者:ディック
花だけを見ると、よく似ていますねぇ。
先日舞岡公園でたくさん咲いていたのはミゾソバのほうだとわかっています。
ウナギツカミ、見つけてみたい!!

http://dickhym.blog9.fc2.com/
投稿者:地理佐渡..
おはようございます。

ウナギツカミ

見たことあるような花ですけど、
違いますね。小さな花のようで
す。そもそも名を初めて聞きま
す。



http://blog.goo.ne.jp/dachasnowman/
投稿者:とんとん
ミゾソバは今大群生が広がっていますが、アキノウナギツカミの群生って見たことがありません。
比べると数が少ないのでしょうかね。

http://blog.livedoor.jp/muku765/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ