自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2021年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
hiro-photoさん
冬の散策は、見るものも少ないですが、気分は良くなりますね。
先日は富士山が綺麗に見えました。
投稿者:YAKUMA
多摩NTの住人さん
確かに冬の楽しみでもありますね。
結構まとまって生えているとことが多いです。
投稿者:YAKUMA
とんとんさん
フユノハナワラビは、苞子葉が展開している時期は気付きやすいと思います。
この辺りでは、普通に見られますが、早く出会えると良いですね。
投稿者:YAKUMA
地理佐渡..さん
はい、この辺りでは今の時期でも見ることができます。
胞子葉の様子は違うかもしれません。
投稿者:hiro-photo
こんばんは。
穏やかに晴れた一日、ブラブラ歩くのも良いですね。
出かけなければ写真も撮ることが出来ませんし、どんなに素敵な出会いがあるかもしれませんね。
P

https://hryphoto.exblog.jp/
投稿者:多摩NTの住人
こんにちは。これは見るものが少ない冬の時期は有り難い存在です。

https://blog.goo.ne.jp/botanicallife5-1956
投稿者:とんとん
ほうぼうでフユノハナワラビを見せていただくのですが、全然見たことがありません。
あっても見落としている気がします。
これは胞子嚢なのですね。
いつか分かっていきたいです。

http://blog.livedoor.jp/muku765/
投稿者:地理佐渡..
おはようございます。

フユノハナワラビはこちらでも見られますし、
昨年紹介しもできました。そちらでは雪が無
いですから、今も見られるのでしょうか?



http://blog.goo.ne.jp/sadonesia
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ