自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
ディックさん
木通の雄花を観察できたのですね。
雌花は色が濃く、大きめなのですぐにわかると思います。
果実の方は、必ず見ることができるとは保証できません。でも、その様子を見ることができると良いですね。
投稿者:ディック
私は10日の土曜日に初めてアケビの雄花を観察できました。これまでシロバナアケビしか見たことがなかったのです。
雌花と果実を見つけたいです。

http://dickhym.blog9.fc2.com/
投稿者:YAKUMA
hiro-photoさん
集団営巣していると、糞害も大変ですよね。
この時はこの1羽の姿しかわかりませんでした。
投稿者:YAKUMA
多摩NTの住人さん
やはり、アケビの実を見る機会は減っているように思えます。
蔓ものが刈り取られてしまうことが、最近特に多いように思います。
手の届かぬ所になっていると残念ですよね。
投稿者:YAKUMA
地理佐渡..さん
自然から離れてしまった職場、ちょっと残念ですね。
ホシゴイも見てみたいものです。
投稿者:hiro-photo
こんばんは。
以前、城の池の前にある茂みの中で、ゴイサギの集団が枝や葉を糞で真っ白くしながら休んでいる光景をよく見ていましたが、最近は全く見なくなりました。
糞公害になりかねませんでしたが、いなくなると会いたい気持ちが膨らんできますし、写真にも写したい思いですね。


https://hryphoto.exblog.jp/
投稿者:多摩NTの住人
こんにちは。以前、近くの林にアケビがあり果実を味わえましたが、今は消滅しています。あちこちで見掛けますが、高い位置に果実が成り手が届きません。

https://blog.goo.ne.jp/botanicallife6-1956
投稿者:地理佐渡..
こんばんは。

ゴイサギ。前の職場の脇に河があり
まして、そこにはたまにゴイサギも
来ました。幼鳥のホシゴイも見られ
たものです。現在の職場はだめです。
すっかり自然から離れてしまいまし
た。



https://blog.goo.ne.jp/sadonesia
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ