自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
多摩NTの住人さん
はい、東神奈川の先にありますね。
私は大人になってから、その場所を知りました。
投稿者:多摩NTの住人
横浜市神奈川区には浦島町がありましたね。子供の頃はそこが浦島伝説の場所だと聞いていましたが、その後、全国各地に浦島伝説があるのを知りました。

https://blog.goo.ne.jp/botanicallife6-1956
投稿者:YAKUMA
ディックさん
お庭に出てきましたか、ウラシマソウ。
お孫さんのお世話も大変なのですね。
お疲れ様です。
投稿者:YAKUMA
hiro-photoさん
確かに構図に悩みます。
葉と花のバランスも難しく思います。
投稿者:YAKUMA
地理佐渡..さん
コウライテンナンショウやコロハテンナンショウは知りませんでした。
色々とあるのですね。
もっとたくさんのこの仲間を見てみたいです。
投稿者:ディック
ウラシマソウは基本的には余所で撮るのですが、数年前から庭の花壇に出てくるようになりました。
今年はまだ見ていない、というのも、今年は孫の世話などで忙しくて、草刈りをサボっていたら、庭が藪化!!
場所が一番奥の花壇の一番奥で、2、3日前、笹だとか背の高い雑草を掻き分け、掻き分け、確認したら、なんと葉が見える。
仏炎苞は? と見える位置までなんとか手前の草を掻き分けて…、えー! っと今年の仏炎苞はなぜこんなに小さいの?
証拠写真だけ、なんとか撮りました。釣り糸を写すどころではありませんでした。

http://dickhym.blog9.fc2.com/
投稿者:hiro-photo
こんばんは。
サトイモ科の草はどれも変わった形の花や姿をしていますね。
写していて面白いですが、構図が難しいですね。
P

https://hryphoto.exblog.jp/
投稿者:地理佐渡..
おはようございます。

こちらでも見られます。
昨日はこのウラシマソウの他
コウライテンナンショウ
コロハテンナンショウを見て
います。



https://blog.goo.ne.jp/sadonesia
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ