自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
siawasekunさん
コロナ騒ぎが落ち着きません。
色々と暮らしにくい世の中です。
応援ありがとうございます。
投稿者:YAKUMA
多摩NTの住人さん
少し淡い色に見えるかもしれませんが、普通の花色だったように思います。
日当たりの良い所でした。
投稿者:YAKUMA
ディックさん
確かに近寄って見ないとわからないですよね。
意外と毛深い花ですね。
投稿者:YAKUMA
hiro-photoさん
地獄の窯の蓋の方が覚えやすいですよね。
ダジャレの様な由来です。
投稿者:YAKUMA
地理佐渡..さん
春先にこの花を見つけると嬉しくなりますね。
こちらも感染者数は微増です。落ち着く気配がありませんね。
投稿者:YAKUMA
ちごゆり嘉子さん
私も初めに覚えたのは地獄の窯の蓋です。
インパクトがありますよね。
投稿者:siawasekun
おはようございます。

素敵なショットと解説から様子、雰囲気などが伝わってきました。
ご紹介、ありがとうございました。

新型コロナウィルスの感染予防、日々、大切ですね。
密閉、密集、密接をしっかり避けて、予防しましょうね。

応援ポチ(全)。

http://blog.goo.ne.jp/siawase12345/
投稿者:多摩NTの住人
こんにちは。光の当たり方かも知れませんが、これはモモイロにも見えますね。

https://blog.goo.ne.jp/botanicallife6-1956
投稿者:ディック
キランソウって、初めて撮影したとき、あまりに毛むくじゃらなのでびっくりしました。
上から見ているときは、まったく気がついていなかったのです。

http://dickhym.blog9.fc2.com/
投稿者:hiro-photo
こんばんは。
「キランソウ」と言うよりは「地獄の釜の蓋」と言う名前で憶えていますね。
面白い名前を付けたものですね。


https://hryphoto.exblog.jp/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ