自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2021年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
ディックさん
私も子供の頃からこの花は知っていましたが、花の咲く時期は覚えていませんでした。
大人になってこの季節に咲くことを覚えました。
お茶の実で遊んだ記憶がありませんが、ツバキの実で同じような遊びをしていました。
投稿者:ディック
子どもの頃、庭に茶の木が数本ありました。庭の木だったので、いつもそこにある感じでしたが、最近公園などで何度か見かけて、花が咲く時季が案外遅いのだなあ、なんて思っています。
しばらくして、茶色くなった実を剝いて、中味を出して…、なんていう遊びをしていました。

http://dickhym.blog9.fc2.com/
投稿者:YAKUMA
hiro-photoさん
雄蕊の様子で結実率が上がるということですね。
確かに実を使うことはないと思いますが、椿の様に油でも取れればまた違ってくるのでしょうね。
投稿者:YAKUMA
地理佐渡..さん
長岡では生育に適さないのですね。
葉を摘んでお茶にした経験はありませんが、チャノキは子供の頃から親しんでいました。
投稿者:hiro-photo
こんばんは。
花の割には多い雄蕊ですね。
果実を生らせる花の雄蕊は、長くて立派だと聞いた事が有りますが、茶の木は、私たちにとっては果実よりも葉が有用ですよね・・・。


https://hryphoto.exblog.jp/
投稿者:地理佐渡..
おはようございます。

長岡にいたのではまず見ない茶の木
です。幼い頃実家の裏にはあったの
ですけどねぇ。もはや遠い記憶だけ
です。



https://blog.goo.ne.jp/sadonesia/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ